「ちりとてちん」?
実は落語の演目です。三味線の音色から取られた“微妙な”食材(?)「ちりとてちん」。
噺家の目から見た“食”の話題を取り上げてもらいます。さて、どんな話が飛び出すのやら・・・

「NHKロケ地の話から、クールジャパンの話になりました」

 清八でございます。ごぶさたしております。浜松は、「井伊直虎」ブームでたいへんなことになっておりますが、NHK大河ドラマと言えば、朝の連続ドラマもありますな。今年は、「ひよっこ」でございますね。茨木から東京への集団就職、昭和39年の出来事でございます。あの、上野駅で就職先の迎えを待つシーン、ご覧になりましたでしょうか。電機会社の寮長さんですね。当然、今の上野駅では撮影できません。あれは浜松なんです。とは言っても、今の浜松駅では無理ですからね。何と、オートレース場の構内なんですってね。NHKの大道具さんたちが、うまいこと内装を変えて改札口とか切符売り場とか再現したんだそうです。また、再放送がありますから、よ~く見て下さい。オートレース場ご常連の方は、すぐにお分かりになると思います。昭和39年、東京オリンピックがありましたな。まだ、ご記憶の方は、たくさんいてはると思います。昭和40年代、新幹線は開通するわ。東名高速道路は出来るわ。大阪万博、カラーテレビ、海外旅行……、もう、毎年、わくわくしておりましたですね。テレビドラマも映画もレコードもアメリカから入ってきまして、憧れましたですな。それが、今は違うんですね。「クールジャパン」って、ご存じでしょうか?新しい菓子パンの名前ではございません。「かっこいい日本」という意味ですね。昨年、海外からのお客様が2000万人超えた言うてましたですね。あのお客様の殆どは、フランス人が日本のフレンチレストランに食べに来られるという目的ではないですわなぁ。イタリア人が日本のイタリアレストラン目的には来られないでしょうな。やはり、伝統的な懐石料理、寿司、天ぷら、鰻、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ではないでしょうか。それで、伝統的な和食体験、茶道・華道、和服、日舞、お祭りとか、日本的な文化を国際的な観光や商売にしようやないか、という国の方針があるんやそうです。京都とか高山では、海外からの観光客に着物を着させて、街中を散策して写真撮影とかYouTube動画とかね。東京都内では、歌舞伎、相撲、能・狂言の鑑賞ですな。ホテルではなく、旅館の露店風呂に入っていただくとかね。……、ここだけの話なんですが、国家戦略事業で、着々と進んでいるのやそうです。2020年の東京オリンピック…、今でも総事業費がナンボになんのやら計算できんのやそうなんですが、……新しい国立競技場ができますわなぁ。マスコミも、現在、どうなってんのか、まったく報道しなくなったんですが、訳があるんです。「クール・ジャパン」の国策で、安倍さんへの忖度で動いている計画があるんですってね。これ、あの共謀罪の要件になりますから、ネットで拡散されないよう、お願いしておきますね。新国立競技場の周りは、道路なんですね。歩道、動く歩道、車道…その周りに植栽をしまして森にしまして、人工の滝を造って、オリンピックが終わったら森にしまんねんで。公表されてる計画ではね…。極秘に進められている計画があるんです。ぐるりの道路に沿って、商店・飲食店街ができるんです。それも平屋か二階建ての日本家屋のお茶屋さん(画像①)が、ずらーっと並ぶんです。そこで、売られるのが、マックハンバーガーとかケンタッキーフライドチキン、コカ・コーラやなしに、クール・ジャパンなんです。天ぷら(画像②)、鮨、鰻(画像③)、蕎麦、うどん、きしめん、そうめん、お団子(画像④)、焼き餅、お雑煮、ところてん、羊羹、葛餅、人形焼、お煎餅、鯛焼き、たこ焼、お好み焼き、焼きそば、ぜんざい、みつ豆、お汁粉、甘酒、冷やし飴、麦茶、ほうじ茶、富士山の名水、お抹茶セットなんです。店員さん、販売員さんは、当然、全員、和装なんです。町娘とか茶屋娘、職人さん、番頭さんの恰好してまんねんで…。たすき掛けしたり、印半纏羽織ったりなんかしてね。そのメンバーが凄いんです。ジャニーズ事務所から、TOKIO、は年いってますが、V6、嵐、関ジャニ、Hey Sey Jump…女性陣は、モー娘、AKB48、乃木坂46…、オリンピックの開催中、日替わりで担当するんですね。もう、競技場の外で盛り上がりますな。舞妓はんやら芸妓はん、町娘、侍、新選組、殿さん、お姫様、大奥のお女中、お局様…、日本きもの連盟とか、きもの振興会が全面協力しまんねんな。日本の観客も海外からの観客、観光客も全員、コスプレですな。歩く歩道を止めて、駕籠と人力車を周回させるんです。体育会系のタレントさん、体育会系の学生さんたちが担当ですな。もう、いたるところに、お相撲さん、歌舞伎役者、日舞のお師匠はん、着物で散策してるんです。ついでに、噺家もね…。このオリンピックの開催中は、日光江戸村も京都太秦映画村も臨時休業で協力することになってるんです。オリンピックですから、SPとか警備員、警察官の方々が大量に動員されます。この方々も和装なんです。お奉行様、同心、岡っ引き…警棒の代わりに十手を持たせるんです。大岡越前とか遠山の金さん、長谷川平蔵ひきいる火盗改め、銭形平次、人形佐七、座頭市は居るわ、服部半蔵は居るわ、…そうなるともう、開催中、江戸のテーマパークみたいなもんでしてね、ひょっとしたら実現するようなんで、お楽しみにで、ございます。そうそう、JOC、大会役員、国会議員。各官僚、都議会議員さんたちもコスプレさせられますね。何しろ、オール・ジャパン、クール・ジャパンでございますから。全員、紋付、羽織袴姿になるんです。女性は、浴衣、振袖、訪問着、お引きずり…、悪乗りして、ちょんまげかつらを付けたり、白塗り化粧したら、悪家老、悪代官、お局様、お中臈、バカ殿様たちのオールスター勢揃いになりますな。誰が、悪家老か、お局様か、お中臈、バカ殿様か、お名前までは書けませんが。
 私は、還暦を過ぎてから、浜松市内の協働センターさんから依頼があり、その地域の「いきいきサロン」の集まりで、口演をしております。今年は、もう6ヶ所からお声をかけていただけました。昨年は、11ヶ所でした。これだけの高座が続くと、お客様の反応がよくわかるようになり、マクラもいろいろと考えられるようになってきました。昨年は、このコラムの153号に掲載しました「舛添版・ぜんざい公社」を口演してきました。今年は、このクール・ジャパンで展開しようと考えました。これまで二回、口演してみましたが、何か、ご感想がありましたら、お寄せ願います。ツイッターは「喜六家清八」で、殆ど、毎日一回はつぶやいております。

画像① 画像②
画像③ 画像④

2017.6.15 清八


 追伸
 落語の「まんこわ」こと「まんじゅう怖い」は、町内の若い衆が、佐藤密太郎という男のために、一人ひとりが、これぞ饅頭の中の饅頭を買ってきて、家まで押しかけて、顔にぶつけます。あくる朝の新聞の大見出し「友達、共謀して、佐藤密太郎なる男をば、饅頭にて、餡殺す…」これも現法務大臣の解釈では、「共謀罪」なんです。



35年間、お付き合いしている長野市戸隠の森の喫茶店です。


Copyright © 2017 Salt.com All rights reserved.