「ちりとてちん」?
実は落語の演目です。三味線の音色から取られた“微妙な”食材(?)「ちりとてちん」。
噺家の目から見た“食”の話題を取り上げてもらいます。さて、どんな話が飛び出すのやら・・・

「熱い、暑い日に、名古屋で鉄板焼きでした」

 清八でございます。ごぶさたでございます。毎日、毎日、暑い日が続いておりますが、如何、お過ごしでしょうか。もう40年程前の記憶ですが、ある落語家さんのマクラにありましたな。「もぅ、毎日毎日、暑いですなぁ。8月でこんだけ暑かったら、12月はどんだけ暑いのか、心配しますな…」名古屋市内で観測史上一位の記録40度超えとなった日、8月3日ですな。私の妹が暮らしている沖縄県糸満市の当日の最高気温が31度だったんです。那覇空港からセントレアに到着すると9度の温度差なんですね。

これから毎年、この気温差状態と高温注意報が続くのでしょうか?
高温注意報と言えば、東京オリンピックの暑さ対策、笑うて(失礼)しまいましたな。競技期間内、都内及び競技施設の周辺で、「打ち水」をする。競技施設、競技コースの周辺の会社や百貨店、お店がクーラーを付けっ放しにして、道路に面した出入り口を解放にして、冷気を外に出す。「打ち水」ロボットが登場するのやそうです。クーラーの屋外ユニットからの熱気は、どうするんでしょうね。甲子園球場のようにかち割り氷でも国立競技場内で売られるのでしょうね。

オリンピックで思い出しましたが、長野冬季オリンピック、覚えておられるでしょうか。長野市、長野県内の方々が、世界から来られた方々をもてなそうと、会場周辺で「おやき」を無償で配布されたんです。その日一日で、クレームが来て中止となってたんやそうです。これは、オリンピックの公式スポンサー契約という難しい決め事がありまして、例えば、コカコーラ社とかマクドナルド社が一例ですが、公式スポンサー契約していない業者、NPOなどは、有償で販売することはできるが、無償で配布できないというルールなんやそうです。世界から来られた方々に善意での無償配布は、してはいけない、という事なんやそうです。今度の東京オリンピック、もう暑いに決まってますからね、全国のお茶業界団体が、麦茶とか冷たい緑茶、水出し煎茶、を会場・施設周辺で紙コップやペットボトルで無償配布……できないんです。せっかくの「お・も・て・な・し」がです。

こないなったらですね。新国立競技場の周りに平屋か二階建ての日本家屋の水茶屋さんとか、屋根つきの屋台をずらーっと並べるんです。外周、全部にですよ。そこで、クール・ジャパンの商品を販売するんです。天ぷら、鮨、鰻、蕎麦、うどん、きしめん、そうめん、お団子、焼き餅、お雑煮、ところてん、羊羹、ういろう、葛餅、わらびもち、お煎餅、鯛焼き、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、冷しぜんざい、冷し甘酒、冷し飴、みつ豆、麦茶、ほうじ茶、水出し煎茶、お抹茶セット、富士山の名水などなど、オールジャパンで展開するんです。店員さん、販売員さんたちは、当然、全員、和装なんです。町娘、茶屋娘、半纏、前掛け姿……、また、そのメンバーが凄いんです。V6、嵐、関ジャニ、Hey Sey Jump……、女性陣は、モー娘、AKB48、乃木坂48、欅坂46……、もう日本呉服組合さんが反物やら浴衣やら貸し出すでしょうね。日本きもの連盟とか、きもの振興会が全面協力しますわな。

こんな事、一年前の「ちりとてちん」に書きましたが、「おまえは、アホか?」言われましたけど、本当に予定どおり7月8月に開催する気なら、この位の遊びを考えていたただけないでしょうか。

さて、40度超えの名古屋へ、翌日、行っておりました。4年程前から定期的に通っている名古屋市中区柳橋市場内の「天ぷら小島」さんが、その二階に姉妹店「鉄板ビストロ小島を昨年11月に出店されていたのです。気にはなっていたのですが、鉄板焼きよりは天ぷらを食べたくて、行けませんでした。ところが、その姉妹店のシェフが「天ぷら小島」さんで一緒に活躍されていたシェフだと判り、伺うことにしたのです。オープン当初から、すでに予約の取れないお店だったようで、何とか、7月28日の17時30分から18時45分までの予約が出来たのですが、突然の台風12号、帰りの電車がストップしてしまうのでキャンセル、8月4日に変更していただけました。名古屋駅からトヨタの名古屋オフィス側へ横断歩道を渡ると体感温度50度まで上がり、体力を消耗してしまう?ので、名古屋の地下街は便利です。柳橋市場までの半分以上は、冷房完備の地下街から行けるのです。

中京圏のテレビ番組では、かなり前から紹介されてきたのですが、「鉄板ビストロ小島」(画像②)は、柳橋市場マルナカ食品センターの2階駐車場の奥(画像①)にあります。本当に周辺には、普通に車が駐車してありました。店内は、四人掛けの鉄板焼きの台が9台、満席で36席という計算になりますね。先ずは、定番の赤星サッポロビール大瓶を頼んで、注文してみました。この赤星の瓶ビール、業務用のみなんですが、ほんまもんのビールなんです。しかも大瓶で税込590円という、ビール好きには本当に有難い価格設定なんです。先ずは、「鉄板シーザーサラダ」(画像③)、少し厚みのあるロメインレタスを鉄板上でサッと炒め、ドレッシングを注ぎ、しかもパルメザンチーズを削っていただけました。これは、立派な酒の肴でした。「生牡蠣」(画像④)、「大あさりエスカルゴ風」(画像⑤)、そして次のドリンクはブリュットにしました。箸休めとして「ハム大根」(画像⑥)と「トマトとオリーブ」(画像⑦)、次の焼き物は「コブクロ味噌味」(画像⑧)、「鮪のかま」(画像⑨)、「ビストロ的な目玉焼き」(画像⑩)、白っぽく見えるのは、何とトリュフバターななんです。「活き穴子と夏野菜」(⑪)、「アボガドチーズ」(画像⑫)、追加でオレンジサワー1杯。以上で19時となり、お勘定タイム。追加注文の焼きリゾットは無理でした。支払いは何と、8900円!実は、19時までのドリンクは半額、ボトルワインは千円引きというクーポン券が使えたからです。クーポンが無くても、コスパが良いので、毎日が女子会か、デートのカップルで満席のようです。それから仕込みの状況によってかなりメニューが変わるようですが、三種のチーズ煎餅、スパイシーシュリンプ、オムレット、新じゃがバター、九条ねぎのアンチョビ、大人の赤ウインナー、焼きブイヤベース、だし巻フォアグラマンゴー、牛カツレツなどなど、もう頭の中が、お腹よりもいっぱいいっぱいになってしまいました。全メニュー制覇のためには、もう三回は通わないと、と再来を告げて帰りました。

二川・豊橋割引切符がJRでも名鉄でもあり、新幹線を使わなくても可能な距離にある、この二店舗、夢のような体験をさせてくれますよ。6日は、下呂市金山で41度でした。こりゃ、ホンマに12月に向かって気温上昇?あるかもしれまへんな…。東京オリンピックの件でおますが、朝5時からに前倒しするために、サマータイム導入?朝7時からのマラソンは、それで可能かもしれへんけど、元々、15時とか17時、19時に予定されている競技は、暑い時間帯にスライドされるのでしょうか?何でだろぅ、何でだろぅ、何で、何で、何でだろぅ……。

 

画像① 画像② 画像③
     
画像④ 画像⑤ 画像⑥
     
画像⑦ 画像⑧ 画像⑨
     
画像⑩ 画像⑪ 画像⑫

 

鉄板ビストロ小島 http://www.teppan-kojima.com

天ぷら小島 http://www.tenpura-kojima.com

2018.8.10 清八



37年間、お付き合いしている長野市戸隠の森の喫茶店です。


Copyright © 2018 Salt.com All rights reserved.