「ちりとてちん」?
実は落語の演目です。三味線の音色から取られた“微妙な”食材(?)「ちりとてちん」。
噺家の目から見た“食”の話題を取り上げてもらいます。さて、どんな話が飛び出すのやら・・・

「韓国家庭料理でわいわいワイン会」

 清八でございます。

 拙宅で、年三、四回続けている「わいわいワイン会」の26回目を4月17日に開催できました。今回のテーマは、ボルドーの赤と韓国料理のコラボとしました。このコラム内で何度かソウル市内の飲食店や料理のレポートをさせ
   
 
 
写真①
ていただきました。私は、国内でもソウル市内でも焼肉料理店やカルビ専門店に入ったことも試食する事もありませんでした。元々、焼肉料理が好きではないことと、個人的に焼肉料理が韓国を代表する料理ではないのではと疑問を抱いていたからでした。テレビで韓国歴史ドラマが毎年のように放映されてくると、その調理・飲食場面から本来の韓国料理に興味を抱くようになり、ますます焼肉から離れていきました。昨年の10月、東京・赤坂見附の「古家庵」でいただけた「カムジャタン(じゃがいもと豚の背骨鍋)」の味が忘れられず和歌山県田辺市にある韓国家庭料理「南島(ナミソン)」のオモニに頼んでクール宅急便で送っていただき試食してみた事は、このコラムの92号で書かせていただきました。今回のボルドー赤との組合せですがある事情がありました。実は、姪の結婚祝いのお返しギフトの中にボルドー6本セットがあり経費節約の折、これを活用しようと考えました。もう一つ、いつもワインをセレクトして送っていただいている高山市の「坂本酒店」のジュニアがチリへ某ワイン雑誌から依頼されワイン取材と地質学の勉強のために長期出張で不在という理由もありました。この坂本雄一氏は今月出版されている「テロワール 大地の歴史に刻まれたフランスワイン(ヴィノテーク社)」(写真①)の監訳を依頼され、実現した方なのですよ。

と、言う訳で、ギフト用のボルドー赤ワインなので期待もできませんし、試飲もしたことがなく不安だらけでしたが、試してみました。
①Bordeaux Chateau Haute Brande 2007(写真②)
※昨年、シャトー巡りで滞在したボルドー市内のスーパーでは4ユーロの棚にありました。
②Bordeaux Chateau La Carbonniere 2007(写真③)
③Cotes de Bourg Chateau Les Hermats 2006(写真④)
※コート・ド・ブールは赤よりも黒味がかった紫色で、熟成された果実の香りでした。
④Bordeaux Superrieur Chateau Margerots 2001
⑤Bordeaux Superrieur Chateau La Roudier 2000(写真⑤)
※ボルドー・シュペリウールは樹齢の古い樹の葡萄から選ばれており、カシスや木苺、スミレなどのアロマが含まれていて、とても優雅な雰囲気にさせてくれました。
⑥Permieres Cotes de Bordeaux Chateau Materre 2004
※プルミエール・コート・ド・ボルドーは、険しく日照に恵まれた斜面の葡萄でつくられているため半甘口で柑橘・花梨・桃などの香りがありました。
  今回の6本は、ボルドー現地ではテーブルワインだと思います。たぶん4から7ユーロ位で毎日ワインを楽しめるレベルではないでしょうか。特に渋みもなく肉料理やジビエ料理に合わせた重さもなく、実に日本人向けの旨さと価格レベルではないでしょうか。大都市のフランス料理店やワインバーで非常に重厚な強いワインを提供されているお店が多いのですが、もっとワインとワインに合わせた料理を普及させるためには、この位のワインが日本人にはちょうど良いのではないかと勝手に判断してしまいました。
   
写真②
写真③
   
写真④
写真⑤
   
 ところで、今回の肴です。 1.カムジャタン(じゃがいもと豚背肉の煮込み) (写真⑥) ※白菜、キノコを入れてもおいしいと言われたので、シメジを加えてみました。締めは、残ったスープにご飯を入れての雑炊となりました。 2.サムゲタン(参鶏湯) (写真⑦) ※鶏丸ごとでは食べられない方がいらしたので、身をほぐして、スープを別にしたところ、大好評でした。 3.小女子(こうなご)の天ぷら・キャベツサラダ (写真⑧) 4.アサリの酒蒸し 5.カクテキ 6.若竹煮 せっかくの韓国家庭料理なので「二東マッコリ(写真⑨)」も用意しました。どこが韓国家庭料理とボルドーワインのコラボやねん、とお叱りを受けるような内容でしたが、テーブルワインと家庭料理、これが「わいわいワイン会」の雰囲気なのです。お疲れさまでした。
   
写真⑥
写真⑦
   
写真⑧
写真⑨
   

飛騨高山 有限会社坂本酒店・・・http://waiwai-wine.com/
Korean Resaurant 南島・・・http://www.namison.info/samgyetang/

2010.4.25


34年間、お付き合いしている長野市戸隠の森の喫茶店です。


Copyright © 2017 Salt.com All rights reserved.