「ちりとてちん」?
実は落語の演目です。三味線の音色から取られた“微妙な”食材(?)「ちりとてちん」。
噺家の目から見た“食”の話題を取り上げてもらいます。さて、どんな話が飛び出すのやら・・・

 

 

「三年ぶりのシドニーで、飲んで食べて歩きました」

 

 清八でございます。ごぶさたしております。
 9月19日から24日、オーストラリアのシドニーに行ってきました。三年前の5月、拙宅での「わいわいワイン会」のメンバーから有志11名での団体ツアー以来の二回目でした。実は、メンバーのご夫妻の娘さんがシドニーで結婚されていて、そのご夫妻が11日から渡豪されており、現地集合で7名が19日のフライトで向かいました。

 私たちはANA便22時30分です。離陸後1時間後にはディナー、着陸1時間前にはサンドイッチ(画像①)が出てきました。この羽田発着のシドニー便はビジネス主体なので、ビジネス席、スーパーエコノミー席の食事とはかなりの差があります。そこで、あえて写真撮影はしませんでした。お知りになりたい方は、ANAのHPを覗いてみて下さい。スパークリングワインをいただいて天玉丼がメインの和食を愉しみました。デザートがハーゲンダッツバニラだったので、追加で赤ワインをいただいてしまいました。

 


着陸1時間前にはサンドイッチ(画像①)が出てきました

 本当は、朝までしっかり眠る予定だったのですが、機内のエンターティメントが充実、ビデオでは「江戸落語選」、春風亭傳枝「徂徠豆腐」と瀧川鯉橋「富久」、オーディオでは「全日空寄席Vol.8」、立川志の輔「バールのようなもの」、「全日空寄席Vol.9」、古今亭文菊「そば清」と初音家左橋「棒鱈」、「全日空寄席~特別編~」、昔昔亭桃太郎「ぜんざい公社」と三代目三遊亭圓歌「西行」、なんと七席(画像②)、3時間以上、聴き続けてしまいました。

 


機内のエンターティメントが充実(画像②)

 

 それで現地時間8時55分に到着、送迎用のバスに乗車、車内から市内観光をしながら、9時40分にはホテル着、荷物を預けて港に向けてウォーキングです。初日のランチは、フィッシャーズマーケット(画像③)でと決めてあったからです。

 


初日のランチはフィッシャーズマーケット(画像③)

 

 歩いての移動なので、途中のショップを覗いたり、マップを確認しながら、帰りの道が分かるように気を付けました。目的地に近づくにつれて、観光客の集団があちらこちらに見えてきましたが、今回はチャイニーズのバス団体さんが皆無でした。すぐにウォーターフロントのテーブル席を確保でき、店内のショップへ(画像④)。魚介類のグリル盛り合わせ(画像⑤)、地ビール(画像⑥)、地ワインなど調達できました。酒屋さんでは、コップとウェットティッシュも売っていました。

 


店内のショップへ(画像④)


魚介類のグリル盛り合わせ(画像⑤)


地ビール(画像⑥)

 

 ゆったりしたランチの後、ハーバーを経由(画像⑦、⑧)しながらホテルへ戻ると、チェックインできました。深夜便とはいえ、あまり眠れなかったようなので、お昼寝タイムにしたのです。18時になってハーバーに向かうと、暮れていく港(画像⑨)が絵の様でした。

 


ハーバーの様子(画像⑦)

 


ハーバーの様子(画像⑧)

 


暮れていく港(画像⑨)

 

 今晩の夕食は地中海料理にしました。ツアーの準備段階で、ダーリングハーバー地区でレストランを捜したところ、「ジョージス・メディテラニアン・バー&グリル」という地中海料理レストラン(画像⑩)を見つけました。水族館の北側で白とブルーを基調にしたお店でした。今晩の予算から逆算して、Mezza Banquetを5人分、ランプとサーロイン、ラムステーキを各一皿、赤ワイン2本、ジンジャーエール3杯を注できました。Mezzaの内容は(画像⑪⑫⑬⑭⑮⑯)を見て下さい。HP内にメニューリストがあります。

 


ジョージス・メディテラニアン・バー&グリル(画像⑩)

 


Mezza Banquet(画像⑪)

 


Mezza Banquet(画像⑫)

 


Mezza Banquet(画像⑬)

 


Mezza Banquet(画像⑭)

 


Mezza Banquet(画像⑮)

 


ステーキ(画像⑯)

 

 三年前は気にしなかったのですが、オーストラリアの消費税は2000年7月から10%として導入され、現在もそのままです。レシートには、「GST」として表示されています。この10%ですが、調理前の食品、食材、飲料、動植物油、上下水道代、教育関連費、医療・ケアサービス費、医薬品、保育費、保険料など現地での生活者にはタバコ、お酒を嗜むことが無ければ、殆ど、非課税対象だそうです。コンビニ、ファーストフード、レストラン、パブなどはテイクアウトでも課税対象になります。

 日本では10月には10%に増税されますが、こうしたオーストラリアの課税方式を理解していた議員さんがどれだけ存在しているのか、疑問・疑問です。それから、消費税の使途ですが「社会保障」のみです。医療費が無料になっている、ということです。堅苦しい話題にしてしまって、ごめんなさい、ですが、まさに「How dare you?」です。

 さて、翌日のお楽しみは、ブルーマウンテンです。早めに寝ます。


FISHMARKET
http://www.magosido.com/specific/eat/fishmarket/

GEORGES Mediterranean Bar & Grill
http://www.georgesrestaurant.com.au

 

2019.9.27 清八



37年間、お付き合いしている長野市戸隠の森の喫茶店です。


Copyright © 2019 Salt.com All rights reserved.