食に関する事なら何でもOK!気軽に書き込んでください。
またSalt.comに対する感想やご要望もお待ちしています。

書き込みに関してのお願い:
 ・他の方が不快になるような発言や画像のアップロードはご遠慮ください。
  なお、当サイトのスタッフが不適切だと判断した場合は記事を
  削除させて頂く事があります。
 ・メッセージにHTMLタグは使えません。
投稿者:
メール:
タイトル:
内 容:
リンク:
画 像:
 

※アップロードしたい画像を「参照」ボタンで選んでください。
※アップロードできる画像のファイルサイズは300KBまでです。

   
削除キー:  記事を削除する時に使用します。必ず設定してください。
   
キーワード:
*宣伝書き込み対策のため、書き込みの際に
 「塩胡椒」と入力してください。
 

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 | 次ページへ >>

管理人2さんへ
 投稿日:2005年03月19日(土) 11時17分  投稿者:TK  この記事を削除する
お久しぶりです。「たらふく食う」の由来、そういうことだったんですか。
面白いですね。確かに、変換すると「鱈腹」なりますね。

そういえば、広辞苑とか、いろんな国語辞典がありますが、
ある国語辞典を書いてる人が大の魚好き、特に深海魚が大好きで、
その辞書でそれなりの魚の名前を引くと、
魚の定義、生態などの後に、決まって調理法、食感などが付け加えられてて、
最後に、「うまい」って書いてあるらしいですよ。笑えますねぇ。

余談ですいません。ちょっと思い出しちゃって。(笑)


ハルさんへ
 投稿日:2005年03月15日(火) 10時25分  投稿者:yuya  この記事を削除する
お久しぶりです。
元気そうですね!
豆腐料理とか湯葉料理って、やっぱり喰った気がしないというか、そういうことありますけど、
いい情報を教えて頂きました。
ありがとうございます!


湯葉・豆腐料理 OUGI
 投稿日:2005年03月14日(月) 13時00分  投稿者:マシンガンハル  この記事を削除する
こんにちわっ!あまりにも楽しくっておいしいお店を発見したので、こちらで報告させていただきまーす!
佐鳴台のホワイトストリート沿いにサモワールがあります。こちらのナン、とっても好きです!
そうじゃなくって、このお店の道を挟んで向いに、和食のお店が2件並んでいて、その北側のお店が
OUGIというお店です。一度、こういう和を、というより、湯葉料理を食べてみたくって、まずはご近所
のお店からと思い、HPからデザート1品サービス券をゲットしてから友達といってきました。
お店は、最近リニューアルオープンしたばかりで、雰囲気は、和風というより、中国の雰囲気の
ような感じ。とっても落ち着いた雰囲気が漂う中のお食事でした。2種類のコース料理を注文して、
二人でわけっこしながらいろんな味を楽しみました。湯葉料理のお店だから、お腹一杯満足できるかなぁ?
と心配でしたが、なんと、牛肉を湯葉で包んで揚げたもの、沖縄のまぼろしの豚等、男性が喜びそうな
食材も使っていて、また、いろんな大豆料理を楽しめてとっても満足しました。盛り付けもとってもきれい
で見てるだけでも楽しかったです。それもそのはず。このお店の料理長は、こちらの店長のお母様がやっている
そうです。女性ならではの美しさなんだなって、思いました。美味しいお話しはココまで。

次は、楽しいお話しですっ!
なんと、先週の火曜日に導入したばかりらしいのですが、ここにはダーツマシーンが1台置いてありました(^O^)
こちらでお食事すると、1ゲーム、3投×8ゲーム、通常\100-をサービス!更に、女性は400点以上、男性は確か
550点以上で通常\2,500-のダーツ3本セットをプレゼント!サービスゲームで300点代だった私達は、悔しくって
自腹で5ゲーム挑戦し、見事ダーツをゲット。平日の店内だった為、ほぼ貸切状態で大笑いしながらのゲーム。
とっても楽しかったですっ(^0_0^) 2人共、マイダーツで1ゲーム楽しんで帰りました。1月ごとに、ダーツのランキング
で何位までか忘れましたが、何かプレゼントがあるそうです。私達の名前も今のところしっかり
上位に記されてます(^0_0^)v あと半月でどうなる事やら〜^_^;

というわけで、おいしくって楽しいこのお店、是非是非行ってみてくださいっ!


いつもビルの前は通っているのですが
 投稿日:2005年03月11日(金) 18時00分  投稿者:清八  この記事を削除する
本日、「トライアングル」さんが、ソルトのお仲間になったとか。
懐かしいです。実は、オープン時には、しばらく通っていたのです。
京風の肴とウィスキーが良く合って、素敵な空間でした。
私は、バーボンをロックでいただいておりました。
体力のある若い方、一気飲みではなく、ゆっくりと本物のアイランド・スコッチを体験してみませんか。
このお店の体験は、ひとつの財産になると思いますよ。


移転する上海料理“華琳”
 投稿日:2005年03月11日(金) 00時59分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
移転のため、取り敢えず13日で閉めてしまう上海料理“華琳”に行ってきました。
期間限定メニューの「特別コース料理」を食べてきました。
繊細でありながらもしっかりとした味は、さすが元グランドホテル浜松総料理長“繆撥華シェフ”。
これからは桜井シェフとのコンビで“華琳”は大幅なパワーアップ、浜松地区最強の中国料理店になりそうです。
でも、今まで通り庶民的なお店にすることを考えているようなので、まずはひと安心です。
移転先は佐鳴台ホワイトストリート沿い。この通りには、元オークラホテル料理長の中国料理店“ワンWANG”
をはじめ、名だたるお店が目白押し。
4月半ばに佐鳴湖畔から佐鳴台に移る上海料理“華琳”に目が離せません。



食材
 投稿日:2005年02月19日(土) 16時22分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
先日、浜松産業展示館で“食人彩”という食材関係のお店向けイベントに行って来ました。
いやあ食材というのは実に豊富にあるんですね!それでも今回はその一部に過ぎないんでしょうけど。
当たり前ですが試食・試飲がいっぱいで、昼食を食べてから行ったことを後悔しました。

200万円もするコーヒー・マシンで提供していた“フレーバー・ラ・テ”が美味しかったです。
あの場所で、しかも立ち飲みしても、2杯いただいたほどでした。

まだまだ自分が知らない“食”の世界がたくさんあって、たいへん勉強になりました。


テルトゥーリア
 投稿日:2005年02月18日(金) 12時55分  投稿者:machida  この記事を削除する
ひろりんさん投稿有り難うございます。
テルトゥーリアというお店については、個人的には知らないんですが、
天王町と石原町の2店鋪あるらしく、
グルメアットエスにその情報が載ってましたので紹介します。

http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=E757143342


トゥルテリア
 投稿日:2005年02月13日(日) 21時48分  投稿者:ひろりん  この記事を削除する
天王町にあるシェラスコ料理の店に行ってみたいのですが評判は?


メロンパン
 投稿日:2005年02月11日(金) 22時30分  投稿者:ヤス  この記事を削除する
やっと噂の屋台を湖西市で発見しました。
あれは旨いっすよ。
衣(?)はカリカリで香ばしく、生地はふかふか。
正直、メロンパンは好きでなかったのですが、あれなら、いくらでも食べられますね。


スマトラ沖地震
 投稿日:2005年02月08日(火) 17時43分  投稿者:yuya  この記事を削除する
本当に多くの被害者を出したこの地震。
ニュースの映像は本当にびっくりしました。
私がお付き合いさせて頂いている会社に、スリランカの方がいらっしゃいまして、すぐ故国に戻られたようです。
その時見た故国の姿に、絶句されたそうです。
特に可哀想だったのが、親を失った子供達。
その子たちに少しでも、希望の光を見せてあげたいと願い、孤児院を作る活動をしています。
もしよろしければ皆様、下記のホームページを見てください。
よろしくお願いします。

http://www.ernesttrading.com/


追記
 投稿日:2005年02月06日(日) 22時34分  投稿者:yuya  この記事を削除する
6000円の中には、ワイン代も含まれております。
だいたい一人ボトル一本程度は飲める予定です。
ワインの代わりにソフトドリンクもご用意しています。

金額については、高いのではという声を頂いておりますが、今回はレストランに食事をするのが好きで、無名の若者を育てるという、いわば遊びができる方に来て頂ければ嬉しいと思い、この金額に致しました。
食べなれた方に来てもらうというプレッシャーのもと、自分達がでれだけできるのかを確かめたかったのです。
ご理解の程、よろしくお願いします。
ご予約、お待ちしております。


若手料理人も育ててください
 投稿日:2005年01月31日(月) 14時55分  投稿者:yuya  この記事を削除する
浜松は、フレンチやイタリアンのレストランがなかなかレベルが高いと皆さんおっしゃいます。
そこで修行する、がんばっている若者を、皆さんご存知でしょうか?
彼らも先輩たちに追いつこうと必死で勉強しています。

そんな若者たちが自分達の実力を試したいと、1晩だけの宴を企画しました。
巷の美食会のような華やかさはありませんが、料理やお客様を喜ばせたいという思いは、きっと誰よりも強いことでしょう。
お値段は、お一人様6000円。
え、高い?
とお思いでしょうが、この値段を決めるのにも色々な議論が出たんです。

将来の浜松の食文化を担う若者を育てると思って、食事をして頂き、率直なご意見を述べて頂ければ、
彼らのためになると思います。
もちろん遊び半分で、お気軽に来てください。

 日時  2月15日火曜日 夜7:00開店 7:30スタート
 場所  シェ・モリヤ
 ご予約 シェ・モリヤ 053-484-0700 担当 石倉
     またはyuya@wr-salt.comまで

人数に限りがありますので、ご予約はお早めに・・・


いいチョイスですね
 投稿日:2005年01月31日(月) 14時41分  投稿者:yuya  この記事を削除する
ヤスさん、報告ありがとうございます。
なかなか考えたかった浜松らしい、いいちょいすですね。


「たら腹食う」
 投稿日:2005年01月30日(日) 23時21分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
腹一杯に食べることを「たら腹食う」と言いますね。
この語源は「鱈(たら)」からきているそうです。知っていました?
この「鱈」という魚は、甲殻類や貝類までエサの種類も選ばず何でも食べる大食漢。
このことから、「たら腹食う」ということばが生まれたわけですが、これにはちゃんと理由があって、「鱈」は、冬以外は水深150mもの深海に生息しているのでエサには恵まれず、食べられる時に腹一杯食いだめしておく必要がある、ということです。
「食べ放題」という言葉に、つい食べ過ぎてカロリー過多になってしまう人間とは違うんですね。


来客
 投稿日:2005年01月24日(月) 21時42分  投稿者:ヤス  この記事を削除する
先日、地元の友人が遊びに来たので、色々食べ歩いてきました。
今回連れて行ったのは「とろろ屋」「エヴェレスト」「サンパウロ」「うな慎」の4軒。

とろろ屋:うな茶とろろ膳と一品料理と多数注文。麦トロと浜名湖名産の鰻を一緒に味わえて、ご満悦でした。この日は、二人でおひつ4杯。
      
エヴェレスト:魚のカレー、マトンカレー、ガーリックナン、はちみつナン、アーモンドナン、タンドリーチキン(2本)を注文。
初めて見た、はちみつナンの思わぬ旨さにビックリ。
エヴェレストはご無沙汰だったのですが、店の奥にカウンターやライブのステージができててビックリした。
もう少し長居すれば、ライブ見れたな(笑)
それと、辛さを注文しやすくなりましたね。

サンパウロ:バーベキューとバイキング食べ放題で約1800円と飲み物を注文。
次々と出てくる、でかい串に刺して焼かれた肉料理に終始圧倒される(笑)
そして、焼き立てをテーブルに持って来て、切ってくれる。
肉も美味しかったが、バイキングの料理も美味しかった。
特に気に入ったのは、豆と色々な肉を煮たもの。これをご飯にかけて食べる。日本の料理では類を見ない味でした(笑)

うな慎:色々探してると、鰻の刺身に惹かれて決定(笑)
薄造りにされ、ふぐ刺しの様なきれいな盛り付けが食欲をそそる。
白身で薄味だけど、フグより力強いといった感じのお味でした。

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 | 次ページへ >>

Copyright © Salt.com All rights reserved.