食に関する事なら何でもOK!気軽に書き込んでください。
またSalt.comに対する感想やご要望もお待ちしています。

書き込みに関してのお願い:
 ・他の方が不快になるような発言や画像のアップロードはご遠慮ください。
  なお、当サイトのスタッフが不適切だと判断した場合は記事を
  削除させて頂く事があります。
 ・メッセージにHTMLタグは使えません。
投稿者:
メール:
タイトル:
内 容:
リンク:
画 像:
 

※アップロードしたい画像を「参照」ボタンで選んでください。
※アップロードできる画像のファイルサイズは300KBまでです。

   
削除キー:  記事を削除する時に使用します。必ず設定してください。
   
キーワード:
*宣伝書き込み対策のため、書き込みの際に
 「塩胡椒」と入力してください。
 

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 | 次ページへ >>

“食”の安全・安心
 投稿日:2007年07月25日(水) 16時16分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
“食”の安全・安心が叫ばれている昨今、ミートホープの牛肉ミンチ偽装問題はショックだった。
最近では真偽のほどは分からないけど“段ボールハンバーグ”や“段ボール肉まん”なんてのも報道されている。
こうなると食品に表示がされていても、何を信じていいのか分からなくなる。

本当にこのウナギは浜名湖産なのか?出荷する段階で浜名湖にいれば浜名湖産というのでは?
中国産のウナギは大丈夫か?中国産のにんにくがこんなに安いのはなぜ?
“食”に対する不安は募るばかりだ。

反面、まだ食べられるのに賞味期限が切れているからといって、捨てられてしまう食品も多い。
昔は賞味期限なんて表示はなかったぞ。匂いを嗅いで食べられるか判断していた気がする。。
でも普通に食べていたと思う。
今考えると、コワイ気がするのも事実だが…。


シェ・モリヤ初!!本格的ブライダルフェア開催!!!
 投稿日:2007年07月16日(月) 10時45分  投稿者:ホワイトベル志都呂店マネージャー有賀  この記事を削除する
皆様、はじめましてホワイトベル志都呂店7月1日よりマネージャーに就任いたしました。有賀と申します。
当店は、ブライダルプロデュースのオフィスとして5月にオープンしたばかりのお店です。

このたび皆様おなじみの超人気のフレンチレストラン シェモリヤで婚礼のプロデュースを専属で行うことになりました。
今回は、その第一回目のブライダルフェア(シェモリヤ初本格的ブライダルフェア)を開催します。
ブライダルメニュー試食をお一人様1500円で味わえます。
主な内容は、試食+婚礼相談会となります。
もちろん結婚前提カップル限定です(笑)

おいし〜い料理でゲストをおもてなししたいというこだわりカップルは、
お見逃しなく。

期日:2007年7月29日(日)
   11:00〜
   12:30〜
   14:00〜
   各4組限定ですので、急いでご予約下さい。
   予約は、メールにお名前とお電話番号を記入いただけましたら。
   こちらから確認のお電話をいたします。


赤土の畑の中に見えたのはアルマジロ
 投稿日:2007年07月03日(火) 18時00分  投稿者:ソルトスタッフ2  この記事を削除する
今年の1月にオープンしたそうです。
スペイン料理・おばんざいの「食堂酒場アルマジロ」。
郊外のまばらな家並みに、赤土の畑。
道端の松の木だって、サボテンに見えてきます^^

700円〜1200円ぐらいの一品料理に、+200円でライス・前菜盛合せのセットになります。
写真は、豚ほほ肉のマスタードバターソース。
ほんのり甘くてコクのあるソースは・とってもなめらかで、豚ほほ肉と相性がいい。
もう一皿、若鶏のトマトソース煮もオーダーしました。
こちらもソースの味がいい。
鶏肉はホロッと崩れるほど煮込まれているけれど、弾力と旨みをしっかりと残しています。
なかなかおいしいですよこれは☆

テーブル席にカウンター席、板張りの座敷まであって、いろんな使い方ができそうなお店。
また夜にでもお邪魔して、陽気な音楽と楽しいお酒でワイワイやりたいものです。



http://www.iwa-ken.net/build/detail/detail_kyo07_m.html


「モディリアーニ」
 投稿日:2007年06月14日(木) 10時27分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
「モディリアーニ」へランチに行ってきました。
相変わらず何かホッとするような空間を醸し出すお店です。
バイキング形式でいただきますが、若者がガッツリ食べるという雰囲気ではありません、念のため。
こういうランチバイキングいいですね。料理のイメージは下の方にある書き込みを参照して下さい。
ワインもあったので、赤・白と2杯頂きました。
出来立てのパスタやピッツァ、上品なデザート、フリードリンクがついて¥1,580はお得です。
ただ席数が少ないし、予約が出来ないので、そのへんの覚悟は必要。
ディナーもバイキング形式で楽しめます。
バイキング形式になっても、「モディリアーニ」はやっぱり「モディリアーニ」でした。



http://www.wr-salt.com/modigliani/


鈴木農園のバジル
 投稿日:2007年06月14日(木) 05時55分  投稿者:ソルトスタッフ2  この記事を削除する
先日「鈴木農園」で分けてもらったバジルの苗です。

ひと株ずつポットに植え替えて・培養土で育ててるところですが、
最近のピーカン天気で・すくすく成長しています。
葉の緑が濃さを増し、葉脈の彫りもくっきりと浮き出てきました。
若々しいバジルのイイ香りがします^^
その香りに誘われてか、すでにいくつか虫喰いの穴。。。くすん。

もう少しおっきくなって・しっかりと根が回ったところで
今度は畑のほうに植え替えましょう。
虫がつきやすいので、花が咲いたらすかさず摘んじゃいなよ!
というアドバイスでした。

今年は猛暑が予想されており、まだ6月とはいえかなり暑い日が続きますが、
みのり豊かな収穫につながると思えば・なぁにかまうものか。
今後 多くなるであろう雨だって、恵みの雨。

ちっちゃいバジルに元気をもらいつつ、
P.M.A(positive mental attitude)で夏を乗り切りたいものです。


http://www.yamamatsu.co.jp/


「中国厨房・華琳」
 投稿日:2007年06月04日(月) 01時11分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
ソルトスタッフ2さん、私も今日「華琳」に行ってきました。(日曜日でもランチやってます)「中辛五目ラーメン」にしようと思いましたが、最近食べたばかりだったので「五目うま煮かけご飯」¥780にしました。

このお店のいいところは、全体的に高級感を漂わせていながら、値段はリーズナブル。どの年齢層でも受け入れてくれる懐の広さ。
もちろん、味も満足のいく美味しさ。私が行ったときもほぼ満席状態だったのもうなずけます。
「華琳」はただでさえワンパターンに陥りがちな中華料理店の中でも、常に努力を惜しまない営業姿勢を感じます。
それが証拠に今回アンケートに答えただけで、なんと¥500のお食事券をもらいました。

さらなるパワーアップを図るこのお店、これからも楽しみです。


華琳で中辛五目ラーメン
 投稿日:2007年05月25日(金) 16時48分  投稿者:ソルトスタッフ2  この記事を削除する
このところ暑い日が続いて・いささか夏バテ気味でしたが、
うって変わって今日は朝から滝のようなどしゃ降り。
むしろいくらか肌寒いほど。
と・いうわけで、すこし温まるものを求め「中国厨房・華琳」へお邪魔しました。

今日の狙いはこれ一本。
「華琳特製 中辛五目ラーメン」です。

わりと細めの白い麺、色とりどりの具材とからまって盛りだくさん。
ちょい辛めのクリーミーなスープはしっかりコクがあって旨いです。
じわっと辛みがありつつ、口あたりなめらか。
いろんな具材の火の通り加減もそれぞれバッチリ。
プリプリでつやつやです。
満足度の高い840円が楽しめます☆

ごちそうさまでした!!!

http://www.wr-salt.com/karin/index.html


御前崎産、生しらす
 投稿日:2007年05月18日(金) 16時18分  投稿者:ソルトスタッフ2  この記事を削除する
静岡ならではの初夏の味、生しらすです。
透明感のあるツヤは、新鮮そのもの。黒々とした瞳もキラキラしてます。

ショウガ醤油でいただきました。

ねっとり甘くて、ワタの苦味がほんのり香って、潮の香りがぐっと立つ。
ウニを思わせる濃厚な味です。
背骨のブキブキした食感もたのしい。

地元ならではの旬の食材、やっぱりイイものですね!


「食」な話ではありませんが・・・2
 投稿日:2007年05月16日(水) 00時38分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
最近とみに疲れている私を知ってか知らずかS君がこんなものをプレゼントしてくれた。

全長10cmほどのダイキャスト製ミニ・プレーン。
と言っても、実際は全幅48m、全長40m、総重量56t、発動機は600馬力x12(なんと7,200馬力!)、乗客150名
という「ドルニエ“Do X”飛行艇」。
こんなのが実際、昭和初期に飛んでたんですね。あの時代によくも作ったもんだと感心。
ともかく元気をもらいました。

http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/cl-pln2/TW010.html


オリーブとスモークサーモン
 投稿日:2007年05月15日(火) 21時32分  投稿者:ソルトスタッフ2  この記事を削除する
最近ワインをいただく機会が増えてきて、自宅でもアレコレ試しています。
こうなると「ワインのお供」にも凝りたくなってくるもので、
ワインハウス新美さんに物色しに行ってきました。

今回求めたのは缶詰のグリーン・オリーブ。
種を抜いた穴の中にスモークサーモンが詰めてあります。
つややかな張りがきれい。
柔らかい酸味のさっぱりしたオリーブを、
サーモンのまろやかな旨みが包みこんでいます。

これは・・・やめられないとまらない。

ほかにもツナ入りやアンチョビ入りなど、バリエーションさまざま。
お値段も¥250と、とってもお手頃です。

缶詰も、なかなかあなどれないものですね!

http://www.wr-salt.com/niimi/index.html


「食」な話ではありませんが・・・
 投稿日:2007年05月03日(木) 00時05分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
この春は例年になく忙しい毎日が続く。ストレスが徐々に溜まっていくのが分かる。
これではいけない、どこかで発散しなければ・・・
ということで気まぐれにこんなものを買ってしまいました。

金属パーツがたくさんのプラモ。ケーターハム・スーパーセブン!
若かりし頃の垂涎の的のクルマ。一時的ではあるが、昔の自分に戻り青春の血が滾る。
これで少しは癒されるかも。

でも少し冷静になって考えてみる。
そんな難しいもの作る時間があるのか?
自分の目は細かいパーツをしっかりと見られるのか?
ある意味またストレスを溜めることになるかも知れません。
ああ、どうしよう。


今回のソルトのレシピは「エスカルゴのターバン風」
 投稿日:2007年04月17日(火) 01時20分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
今回のソルトのレシピ、ついに出ました “ビストロ・ド・ターバン“の「エスカルゴのターバン風」。
簡単レシピって書いてあるけどこれは、プロには簡単、ということですね。
面倒くさがり屋の私は、レシピを見て「よおーし!挑戦するぞ」という気にはなれませんでした。(笑)
そもそも「エスカルゴ」ってどこで売ってるんだ??

これはやはり“ターバン”に食べに行くしかありません。
でも「エスカルゴのターバン風」に挑戦された方、おられましたら是非この「塩胡椒」にその報告をお願いします。


モディリアニのランチバイキング
 投稿日:2007年04月05日(木) 10時51分  投稿者:ソルトスタッフ  この記事を削除する
本日から始まったモディリアニさんのランチバイキングに行ってきました。
数種の前菜に温かい出来立てのパスタやピッツァ、デザート盛り合わせ、フリードリンク
があり、どれもお店の雰囲気に合った優しい味わいでした。
心強いスタッフの方々も加わり、新しいスタートを切られたようです。

11周年記念の特別メニューらしく、4月限定のようですのでぜひ試しに行かれてみては?

http://www.wr-salt.com/modigliani/


田舎汁粉とよもぎ餅
 投稿日:2007年04月03日(火) 08時21分  投稿者:ソルトスタッフ2  この記事を削除する
桜が見ごろを迎えています。
・・・・が、ここはやはり花より団子。
春の元気いっぱいの蓬(よもぎ)をつんで、自家製米をついてこしらえたよもぎ餅だそうです。
ご近所からうれしいお裾分けにあずかったので、今朝は善哉にしていただきました。

わずかに残るよもぎの食感、鼻に抜ける濃い香り。美しい緑色とあいまって、
・・・やはり花より団子ですね!

ちなみに汁粉は、膜が張るほどに濃い田舎汁粉が好きです。

ごちそうさまでした!!


イタリアンバイキング「ポルトフィーノ」
 投稿日:2007年03月22日(木) 00時47分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
志都呂イオンにあるイタリアンバイキング「ポルトフィーノ」に友人と行ってきました。
バイキング料理はつい食べ過ぎになりがち。よおし、今日はレストランのコース料理をイメージして…と、
「アンティパスト」「プリモピアット」「セコンド…」などと自分でメニュー構成を楽しむ。
でも自分で料理を取りに行くと、どうしても量が多めになってしまいます。おまけに「ドルチェ」を食べたあとに、
またパスタを食べてしまうというとんでもないコース料理になってしまいました。

バイキングスタイルだから当然サービスは皆無だし、やはりこういうお店ではガッツリ食べるに限るんでしょうね。
料金は祝日ということで平日より105円UPの1,449円。安い!いや待てよ、意外に高いかも知れないぞ。

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 | 次ページへ >>

Copyright © Salt.com All rights reserved.