食に関する事なら何でもOK!気軽に書き込んでください。
またSalt.comに対する感想やご要望もお待ちしています。

書き込みに関してのお願い:
 ・他の方が不快になるような発言や画像のアップロードはご遠慮ください。
  なお、当サイトのスタッフが不適切だと判断した場合は記事を
  削除させて頂く事があります。
 ・メッセージにHTMLタグは使えません。
投稿者:
メール:
タイトル:
内 容:
リンク:
画 像:
 

※アップロードしたい画像を「参照」ボタンで選んでください。
※アップロードできる画像のファイルサイズは300KBまでです。

   
削除キー:  記事を削除する時に使用します。必ず設定してください。
   
キーワード:
*宣伝書き込み対策のため、書き込みの際に
 「塩胡椒」と入力してください。
 

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 | 次ページへ >>

ATさんへ(補足)
 投稿日:2004年12月19日(日) 21時05分  投稿者:lura  この記事を削除する
シェフから直接の書き込みがありましたが、こんどは
イチ客の立場から書き込みをさせていただきます。
先日、エピファニーさんへランチにお邪魔しました。
ランチなので、多少カジュアルでも許されるだろう・・・と思いつつ、
普段とは違ってスカート着用で行ってきました。
(自分は普段はジーンズなどパンツ着用率が高いのですが)
お店の雰囲気はあたたかくてゆったりとして、特に格式ばった雰囲気は
ありません。そこにはシェフのお人柄もあるのかもしれませんが。
レストラン全般的に言うと、ランチはディナーよりもカジュアルな格好でも
大丈夫のはずです。よっぽど格式にこだわった場所でなければ。
ディナーではやはり、それなりのドレスアップした格好が良いとは思います。
・・・ただ、カジュアルでも良いと言っても、やはり雰囲気で浮いてしまう
可能性も無いとは言えないと思います。
エピファニーさんでしたら、書き込みを呼んでいただければお解りのとおり、
わけ隔てない応対をしてくれるとは思います。
でも、他のお客さんから見ても浮かない格好・・・まず自分の自信をもてる
格好をすることではないでしょうか。
自分の好きな服・大丈夫だと自分で信じられる服を身に付けていれば、
それなりに存在感がにじみ出ると思います。
無理をして似合わない服を着て行くよりも、自信を持って着ている服であれば
周囲を気にすることなく楽しめるはずです。
"どういう服を着ていけばいいかな"と、気を遣うことのできる心配りの出来る
方でしたら、少なくとも浮くことはないと思います。
どうしても心配なようでしたら「ジーパンでなければOK」と思ってもらえれば。
いくら似合っていても、ジーパンはどうしても「普段着」のカテゴリーに括られて
しまいますから、「レストランでこの格好?」と思う方は居ないとも限りません。
・・・「エピファニーさんはジーパンNG」というわけでは決してありませんけどね。
スカートが苦手でしたら、パンツスタイルでも全然構わないと思います。
靴にスニーカーを避けてみるとか、バッグを小さなものにしてみるとか、対応策はありますよ。
でも、服装に気を遣うあまり、お料理を味わえなくなっては台無しですから、
ご自分のリラックスできる服装で、エピファニーさんのおもてなしを存分に
楽しんできてください。

http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Celery/3123/


エピファニーです。
 投稿日:2004年12月17日(金) 08時58分  投稿者:シェフ  この記事を削除する
yuyaさん、ATさん、書き込みありがとうございます。
エピファニーでの服装ですが、今は普段着をとてもおしゃれに着こなして楽しんでいるお客様が多いですね。

先日も若い男性のお客様が、帽子を被ったまま食事をされていました。
一昔前だと考えられなかったことですが、その方の帽子はファッションとして全体のバランスがとれており、
不快な感じではありませんでした。

時代が変わると、ファッションも変わりますね。
ファッショナブルな地下足袋が登場したり、かっこいい無精ひげもあるわけです。
カジュアルとフォーマルの境も、あいまいになって来ていますし、レストランでの食事も非日常ではなくなりつつあります。

今年のクリスマスに初めてエピファニーをご利用になる男性のお客様が、
メールで予約を入れた後に一人で下見にいらっしゃいました。
この方は店の雰囲気を見て、当日着て行く服装などもイメージされるんだろうなと思いました。
一緒に食事をされる相手の事を一生懸命考えて、楽しい時間が過ごせるようにしているんだと思います。

エピファニーとしてはお二人が過ごされるレストランでの時間が、楽しく、
そして心に残るようなワンシーンになるようにという思いでやっています。

その楽しみの中に、服装も含まれるのでしょう。
どうぞ、お気に入りのスタイルでご来店下さい。お待ちしております。


http://www.wr-salt.com/epiphanie/


エピファニー
 投稿日:2004年12月16日(木) 17時05分  投稿者:yuya  この記事を削除する
ATさん、こんにちは。
エピファニーさんはカジュアルでもOKだと思います。
しかしフランス料理レストランですので、あまりに普段着の格好は浮いてしまうかもしれません。
ジーパンでもキレイに全体のスタイルをまとめていけば、僕は大丈夫だと思います。
あとはエピファニーさんが書き込んで頂ければいいんですが。
僕の印象ですので、間違っていたらATさんにもエピファニーさんにもごめんなさい。

エピファニーさんのことではありませんが、あるフレンチ料理レストランで、ジャージにサンダル姿の若い男を発見しました。
女の子を連れて食事をしていましたが、あまりに情けないと思います。
レストランという場所は、非日常の場面であり、そのレストランに行くためにお洒落をしたっていいじゃないか、と僕は思います。
お店の方にお聞きすると、苦笑いしながら「そんなのしょっちゅうですよ。もっとひどい人もいます。僕らは変わらないサービスをしますけど・・・。」とおっしゃっていました。
がんばれ男ども!がんばれ自分!

女性の方は、レストランに行く時に男性にどんな格好でエスコートして欲しいんでしょうか?
お聞きしたいです。


教えてください。
 投稿日:2004年12月16日(木) 12時41分  投稿者:AT  この記事を削除する
エピファニーさんにいこうと思っているのですが、ドレスアップした服装で行ったほうがいいのでしょう。
できれば、普段着でいきたいのですが・・・。行ったことのある方、教えてください。ヨロシクです。


“グリコ”
 投稿日:2004年12月15日(水) 00時24分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
“グリコキャラメル”って今でも売っているんですか?
もし売っていても、オマケはだいぶ変わっているんでしょうね。


へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜
 投稿日:2004年12月14日(火) 15時11分  投稿者:yuya  この記事を削除する
寿し半のホームページの更新のために調べていたら、発見!
牡蠣に多く含まれるのは、グリコーゲン。
グリコキャラメルに含まれているのも、グリコーゲン。
つまりグリコキャラメルは、牡蠣の煮汁が原料だったんです!

創業当初は、今はどうなんでしょう?


へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜
 投稿日:2004年12月13日(月) 22時28分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
『アンデスメロンはもともと日本が原産で、「安心です」を略してアンデスとしたそうです』
というのも笑えますね。


( ≧▽)ノ"Ω へぇ〜へぇ〜へぇ〜へぇ〜
 投稿日:2004年12月13日(月) 20時52分  投稿者:ヤス  この記事を削除する
リンク先を見てみたのですが、これは面白い!

僕的に、昆布は「海草」ではなく「海藻」の方だってのはツボにはまりました(笑)


へぇ〜・・・
 投稿日:2004年12月12日(日) 23時35分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
意味が分からなくても、よく使っている言葉が多い。
「クロワッサン」と「トルコの国旗」、関係があるの知ってましたか?
http://www.iki-iki.net/v6/zatugaku/z-tabemono.htm
「ケチャップ」って日本語だったんですね!


yuyaさんに
 投稿日:2004年12月02日(木) 10時07分  投稿者:清八  この記事を削除する
「ちりとてちん」の清八です。
ホテル西洋銀座のホームページを見ました。
実は、リニューアルされて低価格帯ができる前に、三回宿泊したことがあります。
それも最上階に。その時に、吉兆の寿司会席25000円を味わっております。
饗宴の価格が異常に高いのか、妥当なのかはわかりません。
ただ、これだけは言えると思います。
参加するには、それだけの服装やマナー・エチケットも必要だろうし、提供される
ワインの価値観が理解できなければなりません。ある意味で京都の料亭の一見さん
お断りの意味も含まれているのだと思います。


本当の贅沢ってなんですか・・・
 投稿日:2004年11月30日(火) 11時49分  投稿者:yuya  この記事を削除する
下記のアドレスをご覧ください。
ロバート・パーカーとジョエル・ロブションの饗宴です。
驚くべきはその金額。
だれか行かれる方いますか?
ぜひ行かれる前にごご一報ください。

http://www.seiyo-ginza.co.jp/restaurant/hedonists.html


「槐(えんじゅ)」酒は静かに…
 投稿日:2004年11月27日(土) 02時37分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
先日、鴨江にある「槐(えんじゅ)」に行ってきました。
“天神蔵”の地酒・地ビールが呑める洒落たデザイナーズ居酒屋(?)。おっと食事も充実しているから、
居酒屋じゃぁないよね、お食事処でもある。…でもやっぱりアルコール抜きでは居られない雰囲気。
“れんこんまんじゅう”“鯛のかぶと煮”、“出し巻玉子”などを肴に、新酒・にごり酒などを
美味しく戴きました。
どちらかというと、ワイワイ賑やかに騒ぐ店ではなく、店の雰囲気に合わせて静かに呑むのがよいと思う。

ちなみに隣はフランス料理“ムーラン ナ バン”。お互い“隠れ家”的な点が共通している良い店だ。
また行ってみたくなる。



勤労感謝の日
 投稿日:2004年11月23日(火) 11時48分  投稿者:yuya  この記事を削除する
今日は休日だ。
今日は勤労感謝の日らしい。
しかし、誰もそれを気にしていない・・・。

がんばれ、お父さん!


“王将”
 投稿日:2004年11月16日(火) 23時04分  投稿者:さくろう  この記事を削除する
久しぶりに“王将”で日替わりランチ(¥609)を食べました。
安く、たくさん食べたいならここに限りますね!
天津飯(2/3人前)・餃子(3ヶ)・ラーメン(2/3人前)・アジフライのあんかけ・棒々鶏(少々)

・・・満腹です。

でも、注文を聞いて大声で料理人に伝えるのに、なんで中国語(?)を使うんだろう?
『ビール』とか『日替わりランチ』の数を中国語で言うから、いろんな言語が入り乱れ、何か変。





やっぱりこれ
 投稿日:2004年11月13日(土) 23時58分  投稿者:yuya  この記事を削除する
韓国といえば、やっぱりコレ。
焼肉ですね。
ここは釜山のソムンナンアムソカルビ というお店。
前々日にツアーに含まれていた焼肉が、あまり美味しくなかったので、やっぱりうまい店に行きたいと思い、ガイドブックに載せられているお店を探して恐々入りました。
こういうガイドブックの記事を見てお店を選ぶ時、ソルトでお店をの情報を伝える際の責任とか考えちゃいます。
この店は、40年以上も続く老舗だそうで、現地の人にも有名だそうです。
メニューはカルビ、生カルビ、プルコギで、値段は全て一人前20,000ウォン(2,000円くらい)。
通常15,000ウォンが平均的な価格らしいので、ちょい高めでした。
でも、ここ、旨かった・・・。
いい肉つかってます。
それまで観光客相手に商売しているようなお店で食べることが多く、所詮ピリピリ辛いものばかり食べてると、素材の善し悪しなんて舌が分からなくなるのかなと、偏見を抱いていましたが、やっぱり違う店は違うね。
そのカルビを15種類のスパイスに24時間以上漬け込んでいるそうです。
旨いカルビ喰えて大満足。
また韓国のすき焼きともいえるプルコギも旨かった。
しめは自家製じゃがいも麺という、うどんのようなものを網の下の窪みに入れて煮る。
これが肉汁と混じってまた旨い。
ご馳走様でした。

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 | 次ページへ >>

Copyright © Salt.com All rights reserved.