食に関する事なら何でもOK!気軽に書き込んでください。
またSalt.comに対する感想やご要望もお待ちしています。

書き込みに関してのお願い:
 ・他の方が不快になるような発言や画像のアップロードはご遠慮ください。
  なお、当サイトのスタッフが不適切だと判断した場合は記事を
  削除させて頂く事があります。
 ・メッセージにHTMLタグは使えません。
投稿者:
メール:
タイトル:
内 容:
リンク:
画 像:
 

※アップロードしたい画像を「参照」ボタンで選んでください。
※アップロードできる画像のファイルサイズは300KBまでです。

   
削除キー:  記事を削除する時に使用します。必ず設定してください。
   
キーワード:
*宣伝書き込み対策のため、書き込みの際に
 「塩胡椒」と入力してください。
 

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 | 次ページへ >>

浜松餃子
 投稿日:2007年10月04日(木) 13時35分  投稿者:yuya  この記事を削除する
浜松駅から5分よりちょっとかかるかもしれませんが、千歳町の「むつぎく」はどうでしょう?
野菜がたっぷりで甘みがある味がおいしいです。

助信町の「むつ菊」に昔よく連れて行ってもらいましたが、関係があるのかな?

べ○が○横丁に、餃子とうなぎと“さ○やか”入れてくれれば、浜松来たらとりあえずそこ行っとけ、ってなるのになぁ、と誰かから聞きましたが、確かに正論だと思いました。


一考を
 投稿日:2007年10月01日(月) 15時48分  投稿者:清八  この記事を削除する
「ちりとてちん」の清八です。
昨夜(30日)は、「いっ木」さんの一周年記念料理最終日に伺ってきました。
どの料理も素晴らしかったのですが、気仙沼の秋刀魚の刺身と秋刀魚雑炊は絶品でした。
これから寒くなると、「鴨鍋」が楽しみです。
さて、夕方、浜松駅に着いて歩き出したところ、3名のご家族に呼び止められました。
{実は、浜松餃子の噂を聞いて、浜松まで来てみたが、駅の北と南側を行ったり来たり
して探しているがみつからない。教えて下さい」との事でした。
私も急いでいましたので、安直に「べんがら横町」を教えてしまいました。ごめんなさい。
でも、私も浜松市内はかなり知っている方ですが、浜松駅から歩いて5分位のゾーンには
「浜松餃子」のお店は無かったですよね。
もし、有りましたら教えて下さい。
それから、浜松へわざわざ興味を持たれて来られた方へのご案内方法はないものでしょうか。
関係者は、ご一考を。


「槐」銘酒の会
 投稿日:2007年09月27日(木) 10時25分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
鴨江にある「槐」の銘酒の会に行ってきました。
毎月、各地の地酒をを飲み比べたりして楽しむ会ですが、今回はアットエス(@S)の「静岡の地酒が呑める店」
でもご活躍のライター鈴木真弓さん(しずおか地酒研究会)がゲストとしてお話をされました。
http://www.at-s.com/html/gourmet/jizake/index.html
終始にこやかで親しみのもてる鈴木真弓さん、全国的にみても“知る人ぞ知る”的存在の、静岡県の地酒について熱く語ってくれました。
でも意外なことに、日本酒というのはアルコール飲料の全消費のわずか8%しかないそうです。
食材だけでなく、いい地酒にも恵まれている静岡県。
こんないい地域に住んでいるのですから、もっと“食・地酒”を楽しまななければ損ですよね。


http://www.wr-salt.com/enju/


はなたまさん
 投稿日:2007年09月25日(火) 01時08分  投稿者:トマトカンパニー  この記事を削除する
はなたまさん、素敵な女性ですよ。
本当の良い物を知っている女性です。


はなたまさん
 投稿日:2007年09月24日(月) 12時24分  投稿者:yuya  この記事を削除する
連尺の交差点にひっそりとある、おばんざいや「はなたま」。
噂では“いいよ”と耳にするけど、周りでもあんまり行った人がいなくて・・・。

そんなわけでここの掲示板の常連でもあるヤスさんと、はなたまさんへ行ってきました。
頼んだのはおまかせのおばんざいセット3,000円。
野菜中心のおばんざいが、次、次とどんどん出てきます。
味付けは、関西風のあっさりしたお味。
写真の鶏団子のスープが美味しかった!
全部で15品くらいでたんでしょうか、野菜中心といえどもお腹もいっぱいです。
今回は食べられませんでしたが、注文を受けてから土鍋で炊き上げるごはんセットも魅力的。

それにしても、はなたまさんやAGATAさん、うさぎ屋の佐藤さん、エピファニーの南竹マダムなどなど、一生懸命お店を切り盛りされる女性はみなさん素敵ですね。
やっぱり好きなことを、一生懸命しているからなのかな?

PS「めがね」も気になっております。


今度は観て下さい
 投稿日:2007年09月23日(日) 10時35分  投稿者:清八  この記事を削除する
「ちりとてちん」の清八です。
昨年の「かもめ食堂」は、浜松市内では半年送れで数日間上映されていましたが、
今回の「めがね」は、22日から上映されています。
昨年、「かもめ食堂」を映画館で観ることのできなかった方は、絶対に「めがね」
を観て下さい。
今回の舞台は、与論島です。
今回の食材は、「カキ氷」と「梅干」なんです。
どうして、この食材をテーマにしたのか、観ればわかります。
絶対に、絶対に、観て下さい。


Fratto
 投稿日:2007年09月04日(火) 17時31分  投稿者:yuya  この記事を削除する
何かと注目を浴びている、豊橋発信の情報誌「Fratto」。
そのきれいな紙面作りと、しっかりとした文章の惹かれている方も多いでしょう。
そんなFrattoがAGATAさんの取材に来られたので、ソルトもちょっとお邪魔してきました。
初めてお会いした北川編集長からお話を聞くと、豊橋をはじめ浜松や三河地方など、せっかくいいお店がいっぱいあるから、それをぜひ紹介したとのこと。
人に興味があって、この人が開いているお店なら、本当に素敵なお店なんだろうと、その人柄を伝えたいということ。
ソルトも同じ気持ちです。

次の号は10/25発売予定。
AGATAさんをはじめ、ソルトのあの店もあの店も登場予定。
いつも自分たちが撮っている景色が、聴いているその声が、どんな風にまとまられているのか楽しみです。

Frattoの皆様、ありがとうございました。


懐石「八方」
 投稿日:2007年09月01日(土) 10時49分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
和食が好きな友人と上新屋町にある、懐石「八方」へ行ってきました。
相変わらず、見てすぐにそれと分かる最上の料理。料理に合わせたこだわりの美酒。京懐石の絶妙な味付け。等々…
まったりとした空間の中で堪能させていただきましたよ。

こういう食を楽しむには様々な脇役たちが不可欠、これも美味しい料理の内です。
食器はもちろんのこと、さりげなく置かれている花器。もてなしてくれる方々との会話もそうかも知れない。
料理・酒をさらに美味しく引き立てる大切な役割をしますね。


http://www.wr-salt.com/happo/


掛川の「花鳥園」
 投稿日:2007年08月21日(火) 02時24分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
日猛暑の中、子供を連れて掛川にある「花鳥園」に行って来た。
以前に動物園に行ってイヤな(臭い)思いをした経験が一瞬頭をよぎる。
「風林火山」に出てきそうな城門(エントランス)をくぐって、すぐ近くにあったゴミ箱を見て思った。
ここはちょっと違うぞ!
ただでさえ鳥のフンなどで汚れたり、臭ったりといった生物の館なのに、適当な空調・清潔な管理が十分に行き届いている。
そんな配慮がゴミ箱にまで及んでいるのだ。
ゴミ箱を温かみのある木製にすることで、周りの景観と調和するだけでなく、
訪れるお客へのそんな温かみのある気遣い・配慮が心を和ませる。
一事が万事…広大な花鳥園もさることながら、「休憩所」は圧巻!
こんな癒される「休憩所」は初めてだ。
また行ってみたくなる「花鳥園」。
いろいろと学ぶところが多い場所でした。


「オステリア・ダ・ミケーレ」
 投稿日:2007年08月02日(木) 02時50分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
肴町にある「ミケーレ」に行ってきました。
この店のビールは、あのカッコいい瓶の“ハートランド・ビール”、もしくはイタリアのビール“BIRRA MORETTI”からチョイス。
今回初めてのイタリアンビールを注文。このビール、比較的軽い飲み口のピルスナータイプのビールでした。
グラスもお揃いでカッコいいですね。
自分は“エビス”派なんですが、やはりこの店には“BIRRA MORETTI”のほうが似合ってる。

そうそう、ソルトのレシピに登場した“トマトのブルスケッタ”もしっかり食べてきました。


ピザ・ガーリック
 投稿日:2007年07月31日(火) 10時06分  投稿者:yuya  この記事を削除する
ソルトに神ケ谷町にあるログハウスのやさしい雰囲気のお店、ピザ・ガーリックが登場しました。
この店が人気なのは、料理のおいしさや気取らなさだけでなく、お子様連れ、車いす、盲導犬、ベジタリアンなど、どんな人でもゆっくりと食事を楽しんでもらいたいという、シェフご夫妻のやさしい人柄が人気の秘密なんだと思います。
ログハウスっていうと、アメリカ・カントリーというイメージでしたが、このお店はフィンランド製だそうですよ。
いいですね、北欧デザイン。

http://www.wr-salt.com/garlic/


新レシピ!“トマトのブルスケッタ”
 投稿日:2007年07月31日(火) 09時29分  投稿者:ソルトスタッフ  この記事を削除する
ミケーレさんからご紹介のレシピ「トマトのブルスケッタ」
驚くほど簡単でビックリしました。トマトを切って、調味料と混ぜ合わせるだけ…
取材中に「え!?これだけ?」とシェフの前で思わず言ってしまいました。
大変失礼致しましたm(__)m

試食させていただいてさらに驚き…
「ウマイ!!」
あれだけ簡単で、これだけウマイなら試してみる価値ありです。
シンプルな料理だけに、ちょっとした加減で味が変わってきてしまうようなので、
何度かチャレンジして美味しい「ブルスケッタ」が出来るようにがんばりたいと思います。

カリッカリに焼き上げたカンパーニュに、
爽やかに香るハーブを加えてキンキンに冷やしたトマトソースをのせて、
この夏のイチオシ料理間違いなしです。

http://www.wr-salt.com/recipe/burusuketta.html


映画「UDON」
 投稿日:2007年07月31日(火) 03時03分  投稿者:管理人2  この記事を削除する
最近、「UDON」という映画を観た。
作品の出来はともあれ、“讃岐うどん”のことをかなり詳細に紹介している。
自分は関西に親戚やら友人が多いのでよく話には聞いていたが、地元の人にとって“讃岐うどん”がこんなに身近な食べ物とは思わなかった。
かなり美味しそうに「ちゅるちゅる」「ずるずる」と食べるシーンが続く。・・
映画途中までは「ウマそ〜」と観ていたが、映画終了の時にはもう腹いっぱいになってしまっていた。


宣伝とサービスについて
 投稿日:2007年07月30日(月) 13時27分  投稿者:yuya  この記事を削除する
先日、広告を見て新しくできたお店にでかけてきました。
“格安”をうたっていたので、他のお客はまだ10代の子が多く、接客も10代のバイトの子。
そしたら広告の格安メニューは夜何時までしかやってないというじゃありませんか?
そしてすすめられたメニューは、しっかり値段もはるコースのみ。
「まあいいか」と思う僕に対し、そこは女性の方がしっかりしているため、これだけの金額をこの雰囲気で食べたくないと店を出ました。
なんだかダマさらたなぁと感じながら、ちょくちょくいく家の近所のお店へ。
しかしここでも嫌な予感が・・・。
他のテーブルでは、頼まれたものがこないとクレームを出していて(注文を聞き忘れたらしい)、片方のテーブルでは一人の料理から20〜30分経ってももう一人の料理がでてこないとクレーム。
あげくに、そのテーブルの追加注文のケーキを間違えて持ってきたらしく・・・。
僕らは料理を食べ終わり、食後の飲み物とデザートを待っていましたが、30分以上が経っても店員さんがこちらに近づく気配もありません。
さらに10分ぐらい待って、あきらめてクレームだけつけて帰りました。
今までそのお店でそんな悪いサービスを受けたことがなかったので、もしかしたら悪いことが重なっていたか、たまたま新人のスタッフが入ったのか・・・。

気配り、目配り、心配り。

来”留芽のマスターの言葉です。
自分も、お客が勘違いしないような広告を作ること、ついつい待たせがちにしてしまう仕事を改善しなくてはいけないと、反省しました。


食の安全・安心に対して
 投稿日:2007年07月26日(木) 15時41分  投稿者:清八  この記事を削除する
「ちりとてちん」の清八でございます。
以前、コラムのテーマとして「食育」を取り上げて、これから、いろいろと書かせていただこうと
考えていたのですが、なかなか、事情があってストップしています。今回、取り上げていただいて
ありがとうございました。
今回、「ちりとてちん」に掲載した「落語−蛇含草」も、食の安全・安心も関係していますので、
お読みになっていただけるとうれしいです。
飲食業界の業界紙やテレビ番組で、チェーン店や急激に売り上げを増やしている店が紹介されます
ね。経営者・オーナーによって、経営方針は様々なのでしょうか、私が大嫌いなのは、「餌」を
大量生産して、あたかも低価格、全国均一としている飲食店です。営業妨害になりますので、実名
は出しませんが、板前やシェフの修業の途中で、考え方を変えられた方が多いように伺っております。
厚生労働省の安全基準以前に、「人」として、やっていいことと悪いことがわからない方は、止めて
いただいた方が、皆のためになると思います。ご自覚願います。

<< 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 | 次ページへ >>

Copyright © Salt.com All rights reserved.