ソルトの気ままなレシピは、プロが教える本格的なメニューから、読者のみなさんによるおすすめレシピまで、 いろいろなものを取り上げていきます。
 

今回は“フランス料理 ラ・サリーブ”からの簡単レシピです。

暑い夏の時期に火照った身体を冷やしてくれる「キュウリ」を使った冷製スープの作り方をご紹介。キュウリには利尿作用があり、体内の湿気や熱を取る効果があります。水分がたまってむくんだ体に効果的です。もちろん誰でも作れる簡単メニューです。さらに詳しくお知りになりたい方は、ぜひお店に行って直にシェフに聞いてみましょう!


onepoint

キュウリに火を通しすぎると独特の青臭さが出てしまうので、サッと火を通し半生の状態を心がけてください。チキンブイヨンを入れると味に深みが出ますが、極力薄いものを使わないとキュウリの味が消えてしまうので、水で代用していただいてもかまいません。生クリームを少量加えることで「本当にキュウリなの?」と言うくらい、滑らかなスープに仕上がりますので、お楽しみに!よく冷やして召し上がると、一層美味しくなります。

シェフ 鈴木


※材料 ※分量    
キュウリ
ニンニク
玉ねぎ
大葉
…5本
…1片
…半個
…3枚
チキンブイヨン
オリーブオイル
生クリーム
塩コショウ
…2カップ
…大さじ2
…大さじ1
…適量

 
 

1. 皮を剥いて芯を取っておいたニンニクと、玉ねぎ、皮を剥いたキュウリをスライスする。

2. 鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクと玉ねぎを全体が透明になるまで弱火でじっくりと炒める。

3. スライスしたキュウリを入れ、強火にしてサッと炒める。塩コショウをして味を調える。

 
 
4. 鍋に薄目のチキンブイヨンか水を入れ煮込み、全体が沸いてきたら蓋をし、弱火にして3分半程度煮込む。  

5. キュウリが半分生くらいの状態で鍋を火から上げ、氷水でサッと粗熱を取り、大葉と一緒にミキサーに入れる。滑らかになるまで回す。

 

6. ボールに入れて冷ます。冷めたら仕上げに生クリームを入れて完成!よく冷やしてお召し上がりください。

 

| バックナンバーへ | フランス料理 ラ・サリーブのページへ | ホームへ |


 

Copyright © 2021 Salt.com All rights reserved.