トマトソースは、香味野菜等が加わっていない、シンプルなものを使いましょう。魚介の旨みとケンカしてしまいます。パスタが入ると味が薄まるので、ソースは濃い目の味付けで。最後にバージンオリーブオイルをかけるかかけないかで、風味が全然違います。ぜひやってみてください。


トラットリア・ジージョ
太箸匡伸シェフ
 
     
 

・スパゲッティ(乾麺) 110g ・オリーブオイル 適量
・アサリ 6〜7粒 ・にんにく 適量
・むきえび 3尾 ・鷹の爪 適量
・イカ輪切り 2ヶ ・トマトソース 70cc
・ツナ 大さじ1程度 ・ハマグリの出し汁
(なければ塩で代用)
適量
      ・塩 こしょう 適量
※お好みでムール貝、カニなどを入れるのもオススメ!
     
     
❶鍋にオリーブオイルをいれ、にんにくと鷹の爪を熱し、魚介類を入れる。
  ❷フタをして強火にかける。
     
❸アサリの口が半分くらい開いたら、トマトソースを入れて軽く煮る。同時進行でパスタも茹でる。
  ❹アサリの口が完全に開いたら、ハマグリの出し汁を入れ、少し濃い目に味付けをする。
     
❺茹でたパスタを加えて軽く混ぜ、最後にバージンオリーブオイルを回しかける。盛り付けて出来上がり。
   
     
     

魚介の旨みがたっぷりの、人気定番メニュー、ペスカトーレ。語源はイタリア語で、「漁師」という意味。もともとは雑魚や売れ残った魚、外道などをトマトソースで煮込んだのがはじまりだとか。まさに、港の味、海の男の料理ですね。日本で言うと、あら汁に近いのでしょうか。今回はご家庭で作りやすいよう、ツナを使用してますが、余った魚の切り身などを使うと、より本格的に。トマトソースのペスカトーレ・ロッソ、にんにく・コンソメ風味のペスカトーレ・ビアンコなどご家庭でアレンジして、ぜひ海の幸を味わってください。

 

バックナンバーへ | ジージョのHPへ | Saltトップ


Copyright © 2021 Salt.com All rights reserved.