ソルトの気ままなレシピは、プロが教える本格的なメニューから、読者のみなさんによるおすすめレシピまで、いろいろなものを取り上げていきます。
   



今回のレシピは、クラーレさんから届きました。

白身魚とお野菜があればいつでも出来る簡単レシピです。
野菜のうまみがしっかりしみ込んだ、濃厚なクリームソースと香ばしい魚のソテーの相性が抜群。
見た目がゴージャスなので、ちょっとしたパーティーでお客様にお出しするのもいいかもしれませんね。

 

   



玉ねぎ・キノコ類からおいしいダシが出るので、ぜひ入れてください。ほかの野菜はカボチャやサツマイモなど、おうちにあるものでアレンジしてみてくださいね。
魚が反らないように、しっかり押さえながら焼きましょう。マッシュポテトで高さを出して盛り付けることにより、簡単でも豪華な印象になります。

シェフ・沢柳

 

※材料 ※分量

[クリームソース]
・牛乳
・生クリーム
・野菜
(玉ねぎ、ブロッコリー、ナス、キノコ類など)
・パルミジャーノ・レッジャーノ(粉チーズ)
・塩、胡椒
・野菜のプロート(出し汁)※なくても可 
・EXオリーブ油


…100cc
…100cc
…カットしておく

…2つかみ
…各 少々
…20cc
…大さじ1
[魚のソテー]
・白身魚の切り身

・塩、胡椒
・薄力粉
・EXオリーブ油
・マッシュポテト
★お好みでローズマリー、バルサミコ酢など

…1切
 (今回はクロダイを使用)
…各少々
…適量
…大さじ1
…市販のものでも可


 
 

1. クリームソースを作る。フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを弱火で炒める。次にキノコ類などのほかの野菜も加えて炒める。火の通りにくいものは、あらかじめ蒸すなどして火を通しておくとよい。

2.野菜がしんなりしてきたら、合わせておいた牛乳と生クリーム、あれば野菜のブロートを入れる。塩こしょうと粉チーズを入れて煮詰める。

3. 必ず味を確認し、足りない様ならば塩こしょうで味を調えながら煮る。野菜のうまみが出て、トロミがついたら火を止め予熱で温める。

         
 
 

4.魚をソテーする。白身魚の皮に切り込みを入れ、塩こしょう、薄力粉をはたき、オリーブオイルを中火で熱したフライパンで焼いていく。焼いていくうちに反ってしまうので、最初からヘラなどでしっかり押さえ、カリっとするまで焼く。皮が焼けたら裏返し、弱火にして中まで火を通す。

5.皿の中心に、マッシュポテトを盛り、その上に魚をのせて高さを出す。 6.作っておいた野菜ソースに再び火をいれ、温まったら魚の周りに盛り付けていく。お好みでアクセントにバルサミコソースやオリーブオイルをたらし、飾りにローズマリーなどを添えたら出来上がり。

| バックナンバーへ | クラーレのページへ | ホームへ |


Copyright © 2017 Salt.com All rights reserved.