ミラノの友人ヨシコの、イタリアからのお便りです。生のイタリアでの生活を感じてもらえれば、と思っています。

 皆さん、今私が書いている今日は12月7日。そうミラノの守護聖人、サンタンブロージョの日です。

 オペラ好きの方には、ミラノスカラ座の開幕日としての方が馴染みが深いでしょうか?今年のオペラシーズンを飾る初日の演目はヴェルデイのアイー ダ。ミラノでは21年ぶりに演じられるとか。監督はフランコ・ゼッフィレッリだし、容姿も端麗な人気のバレエダンサー、ロベルト・ボッレも出演だし、オペラに興味のない方でもちょっと惹かれるものがありますね。 毎年あった動物愛護者たちによる毛皮を着ているご婦人達への生卵投げつけもなくなり、ニュースで見る限りでは落 ち着いた開幕のようでした。そして明日は無原罪聖マリアの日。カトリックの祝日です。そして引き続き土日。イ タリア全体では450万人がこの長い週末で動く予想とか。

 最近のミラノは物価がとても上がっているにもかかわらずお給料が上がりません。でもその割にみんなヴァカンスだけは諦めない。イタリアではヴァカンスに行く為にローンを組む人もいるほど!それ位休暇を取って日常生活から離れるということを重視しているんですね。イタリア人は一般的に働かないことで有名ですが、それは実はこの長いお休みを取ること から来ているのだと思うんです。でも、最近それがそんなに悪いこととは思えなくなってきました。やはり2週間くらいの休暇を取るとリフレッシュできるし、それに 夜も誰もそんなに遅くまで残らないのも家族との時間が大切だからこそ。

 日本人の勤勉さは称えられるべきものですが、でも家族が一緒に過ごす時間が少ないのも考え物。日本には仕事は遅く終わるもの、という概念が定着してしまっていて早く帰りにくい、というのもあるのも事実ですし。。。両方の中間を取って、何事もほどほどに、が一番ですね。だって、働かないことで有名なこのイタリアに歴史的建造物がこんなに沢山あるのも、今日開幕した華麗なるオペラがあるのも、陰に膨大な労働がなければ成し得なかった事ですものね。仕事と遊び、うまく使い分けられるのが一番です。

 それではみなさん、年末の忙しい時期です が働きすぎと飲みすぎにご注意! そして良いお年をお迎えください。


 さて、みなさん大変なご無沙汰ですがいかがお過ごしですか?
 今日は9月25日。日本も残暑と涼しい日が混じる頃でしょうか。

 こちらミラノもそんな感じ。先週27−8度まで上がった日があったかと思えば今日は
予想最高気温が18度。しかも朝からシトシトと雨が降り続け、とーっても寂しい感じ。やはりヨーロッパの街並みは灰色の石畳によるところが大きく、雨が降ってしまうと途端に暗い印象になってしまいます。おまけに地下鉄の路線が3つしかないミラノではまだまだトラム(市電)とバスが市民の足なので、一雨降ってしまうと途端に交通 機関がマヒしてしまうという欠点が。。。それに今日は雨のほかに、ミラノコレクションが開催、というおまけつき。前にもお話したかもしれませんが、家具の見本市やミラノコレクションといった大きい催し物があるとものすごい渋滞が生じてしまいます。

 そうそう、そのミラノコレですがそれに先立ち、日本で言うところのLサイズ女性のファッションショーもありました。こちらイタリアは皆さんご存知の通 りボリュームのある女性も沢山。(でも本当にきれいな脚の上に豊かな胸、の人も多いですが・・・)その人たちや、拒食症、過食症を治療するお医者さんたち、そのほかにも色々な人が携わって、”痩せ痩せギスギスばかりが良いわけじゃない!”という動きが出てきています。イタリアにはそのLサイズを主に作っているブランドで有名なところがいくつかあり、健闘しています。というより実際イタリア人の女性でふっくらしている人は本当にたっくさんいるので、売れるんですよねぇ。私はTVでそのショーを見ましたがみんな綺麗!肉付きは良くてもやっぱり脚がまっすぐで長いから美しいんです。それに比べるとやっぱり日本人女性は貧弱な印象であることは否めません。それがいいのだ、とこの国の人は言いますが。。。どこもないものねだり、ですね。

 今そこにある、または自分が持っているものを評価して大事にする、って大切なことですね!それでは、また次回!


 皆さん、ちょっとご無沙汰しちゃいました。ミラノ便りです。
 今、サッカーW杯の真っ最中ですね。(みなさんが読まれる頃には終わっちゃってるかな?)。 日本は残念ながら1回戦敗退してしまいましたが、イタリアは無事2回戦進出。

 今日 は対オーストラリア戦で試合開始時刻は17時。
 先日のチェコ戦は16時開始で、私のオフィスでは会議室にあるプラズマ大画面にみんな集まって観戦。 普段は17時きっかりに帰るような人までもがちゃっかり残って観ているし、その騒ぎを脇目に見ながら私は忙しく働き続け、悲しき哉働き者日本人。。。
 それでもこの間の試合はそこそこいい時間に始まったのでみんな試合が終わるまで見て帰宅していきましたが、今日はなんて中途半端な時間帯!17時開始の試合を家で見るには早退しなきゃいけないし、 終わるまで見ていくにはちょっと遅い(イタリアでは19時は遅い!)。でもみんな間違いなく今日ばかりは奥さんたちにごめんね、 とか言いながら残って試合を見ていくことでしょう。。。

 このサッカーに対するイタリア人の情熱ばかりには本当に頭が下がります。だって、仕事も何にも手がつかなくなっちゃうし、 それで迷惑を被って怒ってもおかしくないような人達まで、あー、今日はサッカーの試合があるからしょうがないよ、と言う。。。
 トリノオリンピックの時にもお話したかと思いますが、やはりイタリアはサッカーの国。 日本敗退後の今、皆さんもイタリアを応援してくださいね!


 

4/7(fri)
 
みなさんお久しぶりです。ミラノから最新情報です。
 こちらではもうすぐ始まる SALONE DEL MOBILE(家具の見本市) でミラノ市内にオ ブジェクトが出没し始めています。この見本市はとても大規模なもので世界中から人々が集まり、毎年ミラノのホテルは 予約が不可能になります。昔は1時間半離れたボローニャで予約を取ったほど。。。 市内も交通渋滞がひどくなり、そこへ持ってきて開催前日の今日、元国鉄の電車がストライキ。どれもこれも、あーイタリアなのよねー、と思わせられるものばかり。 いい意味でも悪い意味でもですが・・・。

 私はと言えば、先月2週末続けてスキーに行って来ました。1週目はオリンピック もあったトリノ近くのスキー場。2週目は風光明媚なコモ湖と袂を分かつレッコ湖と いうところから北東に上がって行ったスキー場。ここは斜度が45度はあるのではな いかというくらい(蔵王の壁よりすごい!)の斜面があり、年も省みず下りてきまし た。と言っても一番上のところは凍っていたのでターンはできず滑ったというより滑 り落ちた、と言う方が正しい。。。でも3分の2はばっちり滑ってきました。一緒に 行った子達はお休みごとに行っている子達ばかりで、さすが!の滑り。イタリア人も スキー好きです。トンバとか、日本でも有名でしたよね!これを書いている今も友人 から電話があり、今週末行かないか?と。今回はスイス寄りのCOURMAYEURです。モン ブランの麓、と言えば分かりやすいでしょうか。あー、こうしてまた週末に遊びすぎ、つらい月曜日を迎えるのです。。。



  この間の日曜日、ミラノのサンシーロスタジアムで行われたインテルーユベントス戦 を見てきました。
  こちらミラノでは、“オリンピックなんてどこの国でやっているの?”的に盛り上が りに欠けていて、先日のその試合の方がよっぽど国民の関心が高かったみたい。 開会式までまったくオリンピック特別番組なんてものは見なかったし、競技が始まっ た今でも、少なくとも私の周りの友人は誰もその結果にも興味を示していない様子。。 。 それを見るにつけ、日本って本当にオリンピック好きな国民なのねー、と思います。
  話は遠のきましたが、インテルーユベントス戦、迫力ありました!今季の1位 、2位を占めているチームの試合だけあってさすがに白熱!もともと、ユベントスは審判に ひいきされている、という論争のさなかの試合だけに、審判の判断ひとつにも周りの インテルファンはブーイング。美しいイタリア人女性がものすごく汚い野次を飛ばし ているのを見ると、“ああ、大和ナデシコに生まれてよかった”と思うのでした。。。
  みなさん、美しいバラには棘があります。(美しくないバラにもありますが・・・) お気をつけくださいね!


 皆さん、ちょっとご無沙汰しちゃいました。ミラノ便りです。
 今、サッカーW杯の真っ最中ですね。(みなさんが読まれる頃には終わっちゃってるかな?)。 日本は残念ながら1回戦敗退してしまいましたが、イタリアは無事2回戦進出。

 今日 は対オーストラリア戦で試合開始時刻は17時。
 先日のチェコ戦は16時開始で、私のオフィスでは会議室にあるプラズマ大画面にみんな集まって観戦。 普段は17時きっかりに帰るような人までもがちゃっかり残って観ているし、その騒ぎを脇目に見ながら私は忙しく働き続け、悲しき哉働き者日本人。。。
 それでもこの間の試合はそこそこいい時間に始まったのでみんな試合が終わるまで見て帰宅していきましたが、今日はなんて中途半端な時間帯!17時開始の試合を家で見るには早退しなきゃいけないし、 終わるまで見ていくにはちょっと遅い(イタリアでは、19時は遅い!)。でもみんな間違いなく今日ばかりは奥さんたちにごめんね、 とか言いながら残って試合を見ていくことでしょう。。。

 このサッカーに対するイタリア人の情熱ばかりには本当に頭が下がります。だって、仕事も何にも手がつかなくなっちゃうし、 それで迷惑を被って怒ってもおかしくないような人達まで、あー、今日はサッカーの試合があるからしょうがないよ、と言う。。。
 トリノオリンピックの時にもお話したかと思いますが、やはりイタリアはサッカーの国。 日本敗退後の今、皆さんもイタリアを応援してくださいね!


>>前のページに戻る



イタリア料理
オステリア・ダ・ミケーレ

静岡県浜松市肴町315-45

定休日:月曜・第3火曜
Lunch Time 11:30-13:30
Dinner Time 18:00-22:30
Order Stop 21:00

Tel&Fax 053-454-2860
e-mail michele@jp.bigplanet.com

シェフ 千賀 一英


※ご予約はTelのみにて
受け付けております。

※誠に勝手ながら、
当店では小さいお子様の
ご入店をお断りしております。
ご理解の程、よろしく お願い
申し上げます。



ミケーレのイタリア紀行。

'09  Page 1/ Page 2


'07  Page 1/ Page 2
Page 3 / Page 4


'04  Page 1/ Page 2
Page 3 / Page 4
Page 5 / Page 6


'02  Page 1 / Page 2
Page 3 / Page 4
Page 5 / Page 6


'01  Page 1 / Page 2



ミケーレの掲示板。
なんでも書き込んでください。
イタリアのこと大歓迎!




 

LINK

Web restaurant Salt.com



イタリアミュージックの世界へ

イタリアミュージックを知りたいならここからジャンプ!

Il Suono C'e'
それともう1個いいイタリア音楽のサイトがありました

Mr.pa-pa
ミスターパパ。
ミケーレが店を持ちたいと思ったきっかけがここのマスター小倉さんとの出合いでした

谷野ファーム
地元浜松から全国へ発信!!
イタリア野菜ならここ

トマトカンパニ−
浜松の小さなイタリア
浜松の中のイタリア
浜松の中でもそこだけはイタリア
扉を開けるとそこはイタリア

フラスカティ
豊橋のイタリア料理
シンプルでガツンとくる料理

Le Fonticine
イタリアでの修業先

 
Copyright © 2017 Salt.com All rights reserved.