新着情報
おいしい春の味覚届きました。New!
第7回利き酒会の様子を掲載しました。
食育活動の様子を掲載しました。
店主のblogもほぼ毎日更新中!
どうぞご覧ください。

 

 







 

 

いっ木には、ふたつの表情。
白が基調の店内には無垢一枚板のカウンター。
モダン和風の空間でゆったりたのしむ食事と会話。
黒が基調の板張り座敷には掘りごたつ。
仕切られた空間でひそひそ話。

 

 

昼は「松花堂弁当」をお出しております。いっ木の松花堂は六ツの仕切り。一つの仕切りに、一つの小鉢。夜のコース内容から選りすぐって、おいしいとこをぎゅっと詰め込んだ、お得でうれしい贅沢弁当。ご一緒にワインなどいかがですか?ピッコロサイズのボトルをご用意しております。

松花堂弁当(先附、煮物椀、弁当箱、御飯)

昼 12:00〜14:00(最終入店 13:00)
完全予約制

◆松花堂弁当<抹茶付き>4,800円(税込)

◆ミニ懐石<抹茶付き>   6,500円(税込)


※前もってご予約をお願いします。
            

 
 
   
  夜 18:00〜22:00(最終入店 20:00) 
夜は「おまかせ」のみとなります。
艶やかな懐石の世界をお楽しみください。
料理と酒は寄り添う二人。
それぞれのお料理ごとに、相性のよい酒をお勧め致します。
利酒セットをどうぞ。

 
  完全予約制  
 
おまかせ
8,000円 (税込)
  おまかせ
10,000円 (税込)
 
おまかせ
13,500円 (税込)
 
おまかせ
 16,500円 (税込)
       





 
 
ちまき
    椀盛
鯉、よもぎ麩 ほか
 





その日の仕入れでお品書きは変わります。
鮮度バツグンの最新情報を、こちらでチェック!

 
 
 
 
 
当店でお出しする"すっぽん"には、いやな匂いや硬い食感などはまったくございません。とろっとプルプルでございます。こちらはご予算に応じてコースに盛り込ませていただきますので、ご予約時にお申し付けください。※こちらは天候により入荷できないこともございます。
 
 

料理講習「いっ木で贅沢懐石」

普段の生活の中では触れる機会の少ない懐石料理を作り方だけではなく、料理を楽しむポイント、お酒との組み合わせも楽しんでいただきます。(お飲み物代は受講料に含まれております。当日はお車でのお越しはご遠慮ください。) 定員は限定6名様となっております。お申込み・お問合せはSBS学苑浜松までお問い合わせください。

受講日 : 第3月曜日 13:00〜15:00
受講料 : 32,400円 (3ヶ月・3回)
SBS学苑入会金 : 3,240円(全講座共通・3年間有効)
会場 : いっ木(浜松市中区田町329-8)

お申込み・お問合せ : 053-455-3359(SBS学苑)




 

 

2008年4月27日の第一回利酒会、盛況のうちに終了いたしました。特別講師としてお迎えしたお二人(國香酒造・松尾さま、丸中大橋商店・大橋さま)、ご参加いただいた6名の皆さま、どうもありがとうございました。酒と料理と会話がつむぐ上質な時間、ワンランク上の贅沢な利酒会となりました。

 

2008年10月26日の第二回利酒会、盛況のうちに終了いたしました。特別講師としてお迎えした喜久酔・青島酒造の青島さま、ご参加いただいた6名の皆さま、どうもありがとうございました。青島さまの日本酒づくりにかける思いを直に感じることができた貴重なひとときとなりました。
 

 

2009年6月21日の第三回利酒会、今回は初亀醸造から社長の橋本謹嗣様、丸中大橋商店から五代目・大橋剛様を迎えして、6名の皆さまにご参加いただき、大成功のうちに終了することができました。当店の懐石ひと品ごとにおすすめの日本酒やワインをコーディネートさせていただき、酒と料理の取り合わせの妙を心ゆくまで楽しんでいただきました。ご参加・ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
 

2010年8月1日の第四回利酒会は、掛川の“開運”土井酒造より4代目社長の土井清幌様、丸中大橋商店から五代目・大橋剛様を迎えして、6名の皆さまにご参加いただき開催致しました。当店の懐石料理に“開運”のお酒7種とワイン2酒を合わせ、酒と料理の取り合わせの妙を心ゆくまで楽しんでいただきました。ご参加・ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
 

2012年6月17日の第五回利酒会、今回は神沢川酒造場から社長の望月正隆様を迎えして、6名の皆さまにご参加いただきました。静岡県新鑑評会県知事賞を2年連続で受賞された『由比正雪』を、当店の懐石と合わせてお楽しみいただき、東北の酒造さんのお話や、今後の日本酒文化のお話などをしながら、旬の食材をご堪能していただきました。2年ぶりの開催となった貴重な機会にご参加・ご協力いただいた皆様に感謝いたします。
 

2014年7月6日の第六回利酒会、今回は(株)磯自慢酒造から社長の寺岡洋司様をお迎えして、6名の皆さまにご参加いただきました。静岡県が誇る銘酒、磯自慢に合わせ、天然の浜名湖産鰻や、七夕の前日ということもあり、短冊皿を用いた一品などをご用意致しました。笑いのあふれる和やかなムードでの会となりました。
 

2016年6月19日の第七回利酒会、今回は英君酒造から望月裕祐社長をお迎えして、6名の皆さまにご参加いただきました。今年県知事賞を受賞した大吟醸斗ビン囲いをはじめ、大吟醸活性暴君など、7種類のお酒をご用意致しました。希少な日本酒を当店の懐石と合わせてお楽しみいただきました。 ご参加・ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
 
 

2009年10月25日、第一回ワイン会を開催致しました。日本固有のぶどう"甲州"にこだわるワイン「アルガブランカ」の勝沼醸造株式会社社長・有賀雄二様、磐田の酒屋 丸中大橋商店五代目・大橋様を講師としてお迎えし、参加者6名の皆様とともに至福のひとときを過ごすことができました。純然たる日本料理にワインをあわせるという試みは決して簡単ではなかったものの、勝沼醸造のワインの懐の深さと、日本ソムリエ協会公認ワインアドバイザーの大橋様の情熱がそれを可能にしました。素晴らしい会にご参加・ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
 

 

 
 
 
 

2011年11月27日、浜松市内某所で食育の講義をさせて頂きました。当日は20名ほどの皆さまにお集まり頂きました。ちなみに浜松では初めてとなります。講義は「美味しいとは何か?味覚ってなに?」の話からはじまって、旨味やだしのことについて知っていただき、実際に昆布を触ったり、鰹節削りの体験もしていただきました。そして、実際に「だし」の試飲へ。。。昆布だしだけの場合と、鰹節が合わさったときのだしの旨味の違いを実感していただいた所で引き立ての一番出しを味わっていただき、その出汁を使った清まし汁でお昼ごはんをいただきました。子どもたちも積極的に参加してくださり、たいへん有意義な時間となりました。

 
 
 
 
 

2010年5月30日、(社)茶道裏千家淡交会浜松支部青年部連絡会主催の料理講習会に、講師として参加させていただきました。淡交会青年部は、50歳以下の裏千家茶道愛好者の方々からなる青年文化団体です。こちらでは、茶道を通じた地域貢献や自己研鑽、友情を育むといった方面での活動をしておられるそうです。ご参加いただいた皆さま、真剣なまなざしで講習に参加してくださり、わたくしとしても講師冥利に尽きる思いでした。今回の料理講習にご参加・ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

 
 
 
 
 
 



店主秘蔵の隠し酒。お好きな方はお尋ねください。

 

 


利酒セット ¥2,500、¥5,000、¥7,700

「利酒師」の資格を持つ店主。 いわば日本酒のソムリエ。その日の料理に一番ぴったりの酒を三種類セレクトします。遊び心のままに、料理と酒の組合わせを堪能してください。

 


営業カレンダー

 

※お昼の営業をお休みすることもございます。
 ご来店の際はご確認くださいませ。

 

 
ただいまホールスタッフを募集中です。お気軽にご連絡ください。
 
 










Link

一木敏哉

辻学園調理技術専門学校卒業後、
京都「菊乃井」での修業を経て
地元静岡にて「いっ木」開店。
静岡ふぐ処理師、利酒師。
日本料理アカデミー会員。






懐石 いっ木
〒430-0944
静岡県浜松市中区田町329-8
第一通り駅より徒歩一分
TEL053-456-0850
月曜定休
<火曜はランチ営業なし>
昼 12:00〜14:00(L.O.13:30)
夜 18:00〜22:00(L.O.21:00)

当店へご来店の際は
前もってご予約をお願い致します。
 

袋井のフレンチ ロワゾ・ブルー
 

まるなか 大橋商店
 

ソルトドットコム
 

店主のブログ
 

浜松三ツ星会
   
Copyright © 2017 Salt.com All rights reserved.
s