人は食べるということで、生きる力を得てきた。
だからレストランも根本的に考えれば、
生きる力を得る場所だと思う。
いかに食べることによって力を吸収できるか。
それは素材の持つ力や旨さを最大限に引き出すしかない。
フラスカティに来てくださったお客様がお食事をして、
「がんばろう」という気持ちになってもらえたら、
私たちはとても幸せです。

 


 
  イタリア人は自分の家族、そして自分の街を愛している。
そしてその気持ちが、家族に美味しくて健康的なものを食べさせたいという、料理に変わっていったのだ。
もちろん使う材料は、愛する街で手に入る新鮮な食材。
ここは豊橋。
我々も自分の街に誇りを持とうではないか。
 



  路地野菜のマリネを添えた生ハム
 
フラスカティの定番中の定番料理。豊橋は全国でも10本の指に入る野菜の生産地だ。肥沃な土地が野菜づくりに適しているらしい。だから新鮮で美味しい野菜が手に入る。これはレストランにとって嬉しいことこの上なしだ。そんな新鮮な野菜を適切に調理してお出しします。季節感や彩り、それぞれの食感をお楽しみください。


イサキとホワイトアスパラの炭火焼き
豊橋で素晴らしいものといえば、海の幸もそうだ。これはイサキ。脂がのってもちもちとした食感。こういういい魚は、一般のスーパーには出回らない食材。毎日入るわけではないので、その日のオススメをぜひお聞きください。



肉料理に関して長い歴史と文化を持つイタリア。そんなイタリアでは、赤身に味があるしっかりとした噛み応えの肉質が好まれています。だから肉を扱う際はイタリア人の気持ちになって調理。しかし日本では一般的に、霜降りと呼ばれるサシ(脂)が多く柔らかい肉が好まれています。そのためイタリア料理に向いた肉質の素材となかなか出会うことができませんでした。

今回ご紹介するこの茨木産の仔牛は、生産者がヨーロッパ的な飼育をしているため、赤身が旨く、ギュっと肉を噛むと仔牛のフレッシュな香りと肉の本来の旨味が味わえます。

私たち料理人にとって、自分の表現したい料理にピッタリとハマる食材や業者、生産者との出会いは、本当に大切な出会いなのです。そしてそれを食べてくださり支持してくださるお客様との出会い。レストランは私たちだけでなく、たくさんの出会いの中から美味しい料理、美味しい時間が生まれてきます。

この仔牛を食べてくださったお客様から、「イタリアで食べる仔牛と一緒」と大好評の声が聞こえます。その声は、ぜひ生産者の
方にも聞かせてあげたい、レストランからの感謝の言葉なのです。




 

旬の食材、こんなのも入荷しています
・田原猪と仔牛のパテ、リンゴのピューレを添えて
¥1,400
・“スカンピ”赤座海老のグリルをたっぷりと
¥3,000
・フレッシュジロール茸と地蛸の温かいサラダ仕立て
¥2,100
・朝4時起きで仕入れている西浦漁港 魚介類の取り合わせ
(グランドメニュー共に) ¥1,500
・イカ墨の香りを付けたカンパーニャのオーヴン焼き“カッチャーニ風”
¥1,300
・鰯とういきょうの“シチリア風”スパゲティ
¥1,400
・鮎とサマートリュフのタリアテッレ
¥2,300
・とこぶしたっぷり、肝ソースのスパゲッティ、ボッタルガ風味
¥2,400
・スカンピとカルチョーフィのタリアテッレ
¥2,300
・フレッシュポルチーニ茸と海老のパッパルデッレ
¥2,100
・サンギエイのムニエル、ローマ風野菜のラグー添え
※旬の食材を使ったお料理です。季節に合わせてメニューが変わります。

 


 

昼のコース

¥2,000 (税込¥2,160)
     
 
露地野菜のマリネを添えた パルマ産生ハム  
本日のパスタ  
ジェラート 又は 自慢のドルチェ (+¥500)  
 
¥2,400 (税込¥2,592)
     
 
アンティパスト  
本日のパスタ  
ジェラート 又は 自慢のドルチェ (+¥500)  
 
¥3,000 (税込¥3,240)
     
 
季節の魚介類とお野菜を取り合わせた軽めのおまかせコース(3皿)
 
 
※すべてのコースに自家製パン・お好みのカフェが付きます。
※コース用 ミニバーニャカウダ
+¥500 (税込¥540)
   
おまかせ
 
¥5,000 (税込¥5,400) ・ ¥8,000 (税込¥8,640) ・ ¥10,000 (税込¥10,800)
 
 

 

Antipasto アンティパスト
・西浦漁港魚介類の取り合わせ“アンティパスト・ミスト・マーレ”
・エイのバター焼き、ローマ風野菜のラグーを添えて
・ローマ風トリッパの煮込み
・サラミ、チーズ、ラットゥーガ(ロメインレタス)のサラダ
・黒ムツとあやめ雪(蕪)のマリネ、ボッタルガ風味 (+300)
   
Primo Piatto 本日のパスタ
 
・スパゲティ 鰯とういきょうの“シチリア風”  “一番人気です!!”
・スパゲティ 遠山さん“サンティオ・トマト”のポモドーロ  “ちょっと一味ちがう、シェフ思い出の味”
・スパゲティ ペコリーノチーズ、黒コショウのクリームソース  “ローマ下町の味”
・スパゲティ バジルクリームソース、魚介類とズッキーニ風味
・西浦 海老とズッキーニのソースで和えたパッパルデッレ
・短角牛と有機野菜の香味野菜のラグーのパッパルデッレ
・夏トリュフ・クラテッロ・フレッシュポルチーニ茸を使ったスペシャルなパスタ (+400)

 


 


夜のコース

季節の魚介類を使ったアンティパスト
※アラカルトからのチョイスは料理により(+300〜500円)
本日のパスタ
メニューよりお選び下さい
自慢のドルチェとお好みのカフェ
¥5,000 (税込¥5,400)
   
   
 
おまかせ
 
¥8,000 (税込¥8,640) ・ ¥10,000 (税込¥10,800)





※表示金額は全て消費税抜となっております。

 
Antipasto アンティパスト
・美味しい野菜のバーニャカウダ
¥1,400/¥1,900
・ポー川 ジベッロ村のクラテッロ
¥2,100
・やわらかく煮込んだ牛胃の香草風味、大麦と白インゲン豆を添えて
¥1,700
・お魚と蕪のマリネ、自家製ボッタルガ風味
¥2,400
・西浦漁港、魚介類の取り合わせ “アンティパスト・ミスト・マーレ”
¥1,500
・本日の魚介類を使ったアンティパスト
 フラスカティ 旬の食材のスペシャリテ シェフのお気に入りの調理法にて
   
Primo Piatto パスタ料理
・“カッショ・エ・ペペ”ペコリーノチーズ、黒コショウのクリームソースのスパゲティ
¥1,000
・新城 遠山さん“サンティオ・トマト”のスパゲティ・ポモドーロ
¥1,100
・ジベッロ村のクラテッロを添えたパッパルデッレ 軽いクリームソース
¥1,600
・帆立、車海老、お魚のムースを詰めたラビオリのクリームソース
¥1,400
・イカ墨のスパゲティ
¥1,600
・猪のラグーのパッパルデッレ
¥1,300
・スカンピと赤ピーマンのローマ風クリームソースのパッパルデッレ
¥1,800

Secondo Piatto メイン料理
・岩手 山形村 短角牛の炭火焼き 〔200g/2人前〕
¥5,800
※それ以上100gあたり2,900円でカットします。
・フランス ブルターニュ産 仔牛モモ肉を使ったおすすめ
¥2,100
・・・本当に美味しい仔牛料理をどうぞ
・トリッパの煮込みローマ風・・・修行先Ris.Caccianiのスペシャリテ
¥2,100
・北海道ボーヤファームの仔羊のグリル“スコッタディート”
¥2,600
・スペイン産ポルテサノポーク骨付ロースのグリル
¥2,400
・梼原町(高知)の雉の炭火焼き

1/4¥2,500
ハーフ¥4,800

・本日のお魚料理 おすすめにて
¥2,300〜
※表示金額は全て消費税抜となっております。


※アラカルト料理は季節によって内容が異なります。その時の旬の料理をお楽しみください。
※皆様にお食事をゆっくりとお楽しみいただきたいと思っております。
  携帯電話のご使用はなるべくお控え下さいませ。




レストラン・フラスカティ
〒440-0896  愛知県豊橋市萱町57番地
カーサ・デ・セニョーラ2000 1F
Tel0532-54-2324

営業時間

ランチ:
火〜土曜日12:00〜13:30(LO)
ディナー:
月〜土曜日18:00〜21:00(LO)
定休日 日曜日

地図
詳しい地図はこちら
 

LINK

 



このページのトップ
 | トップページ | ライブ

Copyright © 2017 Salt.com All rights reserved.